ニュース
2006年11月07日 14時17分 更新

ハロウィンを「万マ節」でお祝い――「マ王!収穫祭」開催

10月29日、アニメ「今日からマ王!」のDVDシリーズが第二章「First Season VOL.3」まで発売されたのを記念して、「マ王!収穫祭」が行われた。出演声優たちによるトークショウなども催され、ファンがぎっしり集った会場は大いに盛り上がった。

 「今日からマ王!」は、現在NHK教育テレビで放送中のアニメで、PC版ゲームとプレイステーション 2版ゲームも発売されている。そのアニメのDVDシリーズが、第二章「First Season VOL.3」まで発売されたのを記念して、イベント「『マ王!収穫祭』〜第二章開幕記念〜」が10月29日都内で開催された。

 かかずゆみさん(渋谷美子役)の司会で、出演声優の森川智之さん(コンラッド役)、斎賀みつきさん(ヴォルフラム役)、井上和彦さん(ギュンター役)、宮田幸季さん(村田健役)が舞台に登壇。約1700人の観客に出演者が「どこから来ましたか?」と問いかけたところ、沖縄、北海道などの日本各地はもちろん海外からの来場者もいて、国境を越えたアニメの高い人気には出演者もびっくり。なお、櫻井孝宏さん(渋谷有利、ユーリ役)からは、来場者へボイスレターが届けられた。

 その後、4人の出演声優はこのイベントのためだけに書き下ろされた台本によるショートライブドラマ(朗読劇)を2話披露してくれた。

画像 渋谷美子役、かかずさんの司会でイベントはスタート。アニメとまったく同じ口調でのトークに、会場は笑い声に包まれた
画像 目の前で朗読をしている姿からは現実味が感じられないのだが、目を閉じて聞くと、アニメを見ているような気分になる

 まず上演された「眞魔国でも収穫祭!?」は、ハロウィン(万聖節)を題材にしたストーリー。今日からマ王!の舞台である「眞魔国」でもハロウィンと同じ時期に「万魔節」として収穫祭が催されるという。アメリカでのハロウィンで子供が唱える「トリック・オア・トリート(Trick or treat)」の日本語訳はと聞かれたコンラッド役の森川さんは、「お菓子をくれないと、俺がいたずらしちゃいますよ」と説明するが、そのセリフのあまりにも渋い声に、会場は一気にメロメロとなった。ほかの出演者はそれを受けて各自の役になりきり、同じセリフを口々にアドリブで繰り返したところ、舞台の上は妙な雰囲気に。続く2話目は、眞魔国にある日本風の露天温泉を舞台とした「眞魔国でも露天風呂!?」を披露。4人が風呂につかりながら会話するというシーンの途中で、興奮したギュンターは謎の液体「ギュン汁」を出してしまう。風呂の湯が妙な匂いで満たされるというシーンに会場で大爆笑が起こり、ドラマは終了。


画像画像
画像画像 台本の持ち方も、朗読の仕方もそれぞれ。アニメからは見えないこんな一面も、意外と楽しめた

 楽しいドラマのあとは、豪華賞品が当たるプレゼント抽選大会も催された。用意された賞品は櫻井さんも交えた声優6人のサイン入りTシャツやサイン色紙などだ。当選者には、司会のかかずさんも含めた5人からたたみかけるように「好きだよ」「愛している」と絶妙なタイミングで声をかけてもらえ、それをうらやましがるファンの黄色い声が観客席を飛び交っていた。

画像画像 サインが入ったTシャツやサイン色紙がプレゼント賞品として登場。当選者が「○○さん大好き!」と答えると、それに「オレも好きだよ」「愛している」と出演声優全員から声をかけてもらえるというプレゼント付き

 最後に、出演声優各自が「今日からマ王!」に対する思いを語った。「アニメの最初では妊婦役だったのですが、その後実生活でも子供を授かり、このアニメには何か不思議な縁を感じています」(かかずさん)、「テレビでの放送は終了したのですが(注:現在NHK教育テレビで放送中のアニメはNHK BS2で昨年放送されたものの再放送)、ファンの皆さんが集まってくださるのを見るとマ王と皆さんとはまだつながっているのだと思う」(森川さん)、「これで終わりというのではなく、この先も続いてほしい」(宮田さん)、「アニメだけではなく、ドラマCDやWebラジオなどでこれららもマ王と会える」(斎賀さん)、「マ王の出演声優同士は仲がよくて、会っただけで今日みたいな楽しい雰囲気になる。これもファンのみなさんの応援のおかげ」(井上さん)。それぞれが「今日からマ王!」との強い絆を感じるコメントで締めくくり、あっという間の75分のイベントは終了した。

[近藤真佐子,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping