ニュース
2006年11月09日 19時13分 更新

「LOST ONLINE」アップデートで連合戦を実装

 エムゲームジャパンは11月16日に、MMORPG「LOST ONLINE」のアップデートを実施する。アップデート内容が公開された。

■連合戦の実装

 プレーヤー同士により結成された連合同士が戦う、大規模GVG「連合戦」が実装される。連合に加盟しているレベル10以上のプレーヤーであれば誰でも、連合長の権限で参加できる。

 連合戦は「マイナーリーグ」と「メジャーリーグ」に分かれており、各ワールドにそれぞれのリーグが1つずつある。マイナーリーグはメジャーリーグ進出のための予備段階。目標はメジャーリーグへ参加することで、それ以外の特典はない。メジャーリーグは、それぞれのワールドを代表する連合の決戦で、最終戦で商圏を獲得した連合は、獲得した商圏の割合によって税金の獲得や管理権が持てる。

 連合戦初参加となる連合は、まずマイナーリーグに登録される。予選の結果に応じて、マイナーリーグの上位7チーム、メジャーリーグの下位7チームの連合のリーグクラスが入れ代わる制度となっており、初参加の連合でも、比較的容易にメジャーリーグに参加できるチャンスがあるとのこと。

 連合戦は入場ポイント制限を設けている。入場ポイント制限とは、参加するキャラクターのレベルに応じて決められているポイントを連合が持っている「入場ポイント」から引き、ポイントが0になるまで入場できるという方式のこと。連合戦入場ポイントの基本値は280ポイント。商圏所有1%につき1点が次連合戦の際に加算される。なお、連合長はポイントを消費せずに入場できる。

 さらにクラス別の制限もあり、マイナークラスは、各連合最大25人制限(連合数の制限なし)、最大450人まで、メジャークラスは各連合最大25人制限(参加連合数は15に制限)で最大375人まで入場が可能。

6等級武器の実装

photophoto 左からOICW/AntiTank(20mm対戦車弾)、偃月刀(軽量)

 これまでの武器の性能を超える高性能武器、6等級武器が実装される。6等級から、未来人から技術移転されたと言われる次世代武器、ロケット弾を使用する重火器や軽量化された刀剣などが登場する。

武器 種類 説明
OICW/AntiTank(20mm対戦車弾) アサルトライフル アサルトライフルにグレネードランチャーを装着し、切り替え無しにグレネードを発射できる。対戦車弾を扱えるグレネードを装着したライフルで、劣化ウラン弾を使用可能な点もポイントが高い。20mmりゅう弾仕様のOICWもある
偃月刀(軽量) 二又ヤリ 初の軽量武器かつ初の二又ヤリ。重量に大した変化はないが、攻撃スピードがノーマルの倍。投てき不可

新有料アイテムの追加

 有料アイテムモール「サイバーショップ」に、新たな商品が追加される。新商品として、既存のキャラクター強化アイテム3種の上位版と、100%復活剤3号、ステータス初期化アイテム、モンスター召還アイテムなどが加わった。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping