ニュース
2006年11月14日 15時09分 更新

GPSレシーバーに対応した「みんなの地図 2」2007年春に発売

画像 ※画面は開発中のもので実際とは異なります。
※画面はハメ込み画像です。

 ゼンリンとソニースタイル・ジャパンは、PSP向け地図ソフト「みんなの地図 2」を2007年春に発売する。

 「みんなの地図 2」は、ソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されるGPSレシーバー「PSP-290」に対応し、GPS機能を利用した現在位置取得が可能。横断歩道や歩道橋、駅構内や地下街などに対応した歩行者案内用経路探索データや、緊急時に役立つ帰宅支援施設・避難所などの情報も収録する。利用駅やユーザーが登録した「Myスポット」情報などを近い順に検索できる「最寄り検索」も可能だ。

 また、GPS電波を受信できない場所では、ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発した、ワイヤレスLANの電波情報により現在地を特定する技術「PlaceEngine(プレイスエンジン)」を用いることにより、インターネットにアクセスすることなく現在地を表示できる機能も搭載する予定となっている。

 このほか、前ソフト「みんなの地図」と同様に、ゼンリンの地図データベースを生かした詳細な日本全国地図を収録しており、自由自在なスクロール、360度の地図回転などが可能だ。また、「みんなの地図」をガイドブックとして利用するための、飲食店や観光地など350タイトル以上に及ぶ「ガイド情報」もソニースタイル・ジャパンが継続して販売する。

みんなの地図 2
価格 未定
発売日 2007年春
対象区分 教育・データベース(CERO申請予定)
対応機種 PSP
収録エリア 日本全国
企画・開発 ゼンリン、ソニースタイル・ジャパン
発売元 ゼンリン

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping