ニュース
2006年11月15日 15時14分 更新

「アスガルド」でマップや攻城戦のリニューアル、アバターの追加などアップデートを実施

 ネクソンジャパンが運営するMMORPG「アスガルド」においてアップデートを実施。マップや攻城戦のリニューアルなど、多数の要素が追加された。

 今回のアップデートでは、上級者向けの天上界三次ダンジョンとなる「ゲヘナ」、「ルミナー」を実装。これに伴い三次装備も導入される。

 また、ユーザビリティの向上を目的として、町の中にいるNPCを検索できたり、自分の位置が表示されるように、マップ表示システムが変更される。検索ウィンドウにNPC名の一部を入れるだけでも検索できるようになる。

画像 ゲヘナ
画像 ルミナー

 また、攻城戦がリニューアルされ、既存の象徴物を壊すと勝利する方法から、特定の位置をギルドマスターが一定時間占拠すると勝利する方法へと変更される。攻城マップの追加など、構造も変更される。

 このほか、初心者がより楽しめ、仲間と出会いやすくするために、各職業村周辺のマップサイズが調整されるほか、戦士の「ブラッドアンガー」など、職業ごとに計7種類のスキルが追加される。

 これに加えて今後は、好きな相手にアイテムやお金を送ることができる「宅配利用券」のほか、今までの守護動物とは異なるグラフィックの守護動物が登場する予定となっている。

画像 宅配便
画像 守護動物

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping