ニュース
2006年11月21日 19時40分 更新

ウェブテクノロジ、スプライトアニメーションデータ作成ツール「SpriteStudio Ver.1.20」を発売

 ウェブテクノロジは、スプライトアニメーションデータ作成ツール「SpriteStudio」の最新版「Ver.1.20」を11月21日に発売した。

 「SpriteStudio」は、アニメーションを構成するパーツをドラッグ&ドロップなどの簡単な操作で配置し、マウスオペレーションや数値入力で移動・拡縮・回転といった動きをつけることが簡単におこなえるツール。ツリーによるパーツ管理、タイムチャートによるアニメーション管理など視覚的な管理ができ、イメージを複数管理する機能、複数のアニメーションを同時に表示する機能も用意されている。

 今回発売される「Ver.1.20」では、パレットの置き換えやブロックの変更を表現するパレットアニメーション機能、パーツにRGB値や頂点カラーを設定するパーツカラー機能などを充実させたとのこと。製品としては、汎用の「SpriteStudio Professional」と、ニンテンドーDS用のデータ作成に特化した「SpriteStudio for NINTENDO DS」の2種類が用意されている。いずれも「OPTPiX iMageStudio」シリーズ(Ver.5および6)との連携が可能だ。

 価格は、「SpriteStudio Professional Ver.1.20」が15万5400円、「SpriteStudio for NINTENDO DS Ver.1.20」が10万2900円(いずれも税込)。

画像画像

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping