ニュース
2006年11月25日 18時00分 更新

最後の東京会場が開幕に――「Nintendo World 2006 Wii体験会」

名古屋、大阪と開催されてきた「Nintendo World 2006 Wii体験会」。最後となる東京会場での体験会が、千葉・幕張メッセで開催されている。今日とあしたで開催。

 「Nintendo World 2006 Wii体験会」東京会場である千葉・幕張メッセには午前中から多数の来場者が訪れており、開場時間の9時前にはすでに「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」の試遊は230分待ち。会場を待つ人の列ができていた。

画像 「Nintendo World 2006 Wii体験会」会場
画像 すでにゼルダは230分待ち

 東京会場は、「次世代ワールドホビーフェア」などの会場となっている、幕張メッセの9〜11ホールを使っての開催だが、「名古屋より会場が広いせいかゆったりしていますね」(名古屋会場へ取材に行ったK記者)の言葉通り、それぞれの体験コーナー間のスペースは相当余裕がある。

 ちなみに会場に設置されている試遊タイトルは、Wiiの「はじめの一歩 Revolution」(AQインタラクティブ)が大阪会場の時点から加わっているほかはすべて同じ。「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」試遊台も16台と、大阪と同じだ。

 午前中を回っての感想だが、「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」の待ち時間も200分前後で推移するなど、“相当込み合っている”というわけではない印象を受けた。「Wii Sports」の各ゲームや「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」、「スーパーマリオギャラクシー」といった人気のタイトルはもちろん60分〜100分待ちとなっているが、そのほかは15分程度待っていれば遊べるタイトルも存在する。新しいWiiのゲーム性を体験するには十分だろう。

 なお会場にはドリンクコーナーはあるが、「次世代ワールドホビーフェア」のように食事は用意されていないので注意したい。

 あした11月26日も午前9時〜午後4時で開催。任天堂のWebサイトには待ち時間の情報も掲載されているので、参考にしてほしい。

画像画像

画像画像

画像 エレビッツくん? も登場
画像 会場内を回って、並んで待っている人などに「マジック大全」を実演していた

画像画像

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping