ニュース
2006年11月28日 19時17分 更新

「CABAL ONLINE」正式サービス開始

ゲームポットが運営するMMORPG「CABAL ONLINE」の正式サービスが開始された。課金体系はアイテム課金方式。「国家戦」などの新要素も導入される。

 ゲームポットが運営するMMORPG「CABAL ONLINE」の正式サービスが11月28日より開始された。

 課金体系はアイテム課金方式。クレジットカード、WebMoney、ネットキャッシュ、GASHにより決済が可能だ。

 なお、正式サービス開始に伴って、11月28日から新システム「国家戦」、新マップ「フォーガットンルーイン」、課金アイテム追加などの新要素が多数追加されたほか、レベルキャップもLv.85からLv.100/ランク8まで引き上げられた。

 「CABAL ONLINE」での国家戦とは、ある特定の条件を満たしたプレーヤーが、所属する国家を決め、専用のチャンネルやマップにてペナルティーなしで敵対国家のプレーヤーに戦闘(PK)を仕掛けることができるというもの。敵対する国家のプレーヤーに勝利すると、名誉ポイントなどの褒章を得ることができる。

 また登場した新マップ 「フォーガトゥンルーイン」は、一見すると「デザートスクリーム」のように見えるが、CABAL ONLINEのマップの中でも屈指の凶悪ゾーン。通常モンスターが強いのはもちろん、ボスモンスターも多数生息しており、今までのマップに飽き足りない人でも一筋縄ではいかないマップとなっている。

画像画像画像

 なお、エンディングが公開されたほか(レベル95,100)インスタントマップ 亡者の塔B1F 公開、アイテムショップオープン、チャット機能改善なども実施されている。

 このほか、正式サービス開始のキャンペーンとして、ゲーム内アイテムやWebMoneyがプレゼントされる「Wスペシャルチャンスフェスタ」や、ユーザー登録をして「CABAL ONLINE」の舞台となる世界「ネバレス」を訪れた人にゲーム中で使える「マナポーション(中)」500個とゲーム内通貨である4649Azlがプレゼントされるキャンペーン、制限期間内にレベル100を達成した勇者の中から抽選で各ワールドから7名にアストラルバイクがプレゼントされるキャンペーンも実施される。詳細は公式サイトを参照してほしい。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping