ニュース
2006年11月30日 17時55分 更新

「LOST ONLINE」アップデート。新マップ、アサルトを実装

 エムゲームジャパンは本日11月30日、近未来を舞台にしたMMORPG「LOST ONLINE」において、アップデートを実施し、新マップ、新アサルトなどを公開した。

photo
photo

 今回新たに追加されたマップは、「ルーマニアマップ」と「2022年 ネバダマップ」。吸血鬼伝説で有名なトランシルバニアや、ワラキアなどの地域があり、どちらも特殊な変異体生物の巣窟で、日本国内に比べて危険な地域となっている。ルーマニアマップへは、2004年の空港より移動可能だ。

 2022年 ネバダマップは、宇宙人の研究をしているとの噂が絶えない、某基地がある地域。3階層構成の狩場ダンジョンがあるとともに、PVP可能地域となっている。ネバダマップへは、各所のパラレルワールドシステムより移動可能だ。

 新アサルトとして登場するのは、海賊アサルト。官僚を買収して買い集めた各種軍艦や武器で武装し、輸送船や旅客船をだ捕して人質を取っている海賊の本拠地を強襲。海賊団の主力戦闘艦を破壊する。パラレルワールド・システムがある東京都庁に行き、過去1999年の日本南部の海賊基地へ移動すると海賊アサルトが始まる。

 このほかサイバーショップにコールタクシーアイテム、リフレクションフィールドといった新商品を実装する。新商品概要は以下の通り。

新商品 効果
コールタクシーアイテム どこでもタクシーを呼ぶことができる消耗アイテム
攻撃力アップ 攻撃力を20%アップする消耗アイテム
防御力アップ 防御力を20%アップする消耗アイテム
リフレクションフィールド 30秒間無敵になることができる消耗アイテム
スケボー 移動速度と回避がアップする衣装。ただし、装備中は敵に攻撃することができない

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping