ニュース
2006年12月01日 12時00分 更新

姉川の戦いにのぞむ政宗、長政、そして信長――「戦国BASARA2 〜蒼穹!姉川の戦い〜ドラマCD」

カプコンの「戦国BASARA2」ドラマCDシリーズ最新作となる「戦国BASARA2 〜蒼穹!姉川の戦い〜ドラマCD」が1月24日に発売される。この収録後に合同インタビューが行われたので、その模様をお届けしよう。

 「戦国BASARA2」ドラマシリーズ最新作の「戦国BASARA2 〜蒼穹!姉川の戦い〜ドラマCD」は、伊達政宗、片倉小十郎を筆頭に、織田信長、明智光秀、浅井長政、そしてお市が織りなす物語が描かれている。このドラマCD収録後に、出演された中井和哉さん(伊達政宗役)、森川智之さん(片倉小十郎役)、辻谷耕史さん(浅井長政役)、能登麻美子さん(お市役)、若本規夫さん(織田信長役)、速水奨さん(明智光秀役)に話を聞いた。

画像 左から若本規夫さん、速水奨さん、中井和哉さん、森川智之さん、能登麻美子さん、辻谷耕史さん

あらすじ

画像

 奥州筆頭・伊達政宗は、天下統一を目指すため、南下を開始していた。しかし突如伊達軍へと襲いかかったのは、織田軍の尖兵を引きいる明智光秀だった。

 光秀は、近江・浅井長政の元へと伊達軍をおびき寄せ、浅いと政宗を戦わせることによって両軍の疲弊をねらっていたのである。

明智の戦略をわなと知りつつも、政宗は浅井軍と対峙することを決意し、姉川へと向かったのであった。

 そして数日後、姉川のほとりにて政宗は浅井長政の妻にして魔王・織田信長の妹であるお市と出会う。

 ついに始まる姉川の戦い。政宗とお市の運命は、戦という大きなうねりの中へと飲み込まれていったのである。



――収録を終わられた感想をお聞かせください。

辻谷耕史さん(以下、敬称略) 自分が演じたキャラクターと言うより、ほかのキャラクターがすごく濃かったので、それが印象に残っていますね。

能登麻美子さん(以下、敬称略) 密度が濃い時間を過ごしましたので、収録中と、収録が終わってからの落差が激しかったです。ゲームの時には淡々としゃべっていたので、ドラマCDではどう演じようかと思っていたのですが、流れにまかせました。ゲームとはまた違ったお市が演じられておもしろかったです。

森川智之さん(以下、敬称略) 今回も政宗様の右にずっと付いて頑張りました。とても楽しい収録を過ごすことができました。

中井和哉さん(以下、敬称略) 小十郎以外とからむのは初めてでしたので、エキサイティングでしたね。

速水奨さん(以下、敬称略) 音響監督から「本番、最後まで行こうよ」のひと言で、シーンを切らずに最後まで録りましたので緊張しましたね。明智光秀としては、ゲームでは会話ができないキャラだったので、どうとけ込むのかと心配でしたが、当社比85%くらい(笑)狂気をコントロールして、楽しく会話をしました。

若本規夫さん(以下、敬称略) 出番は少ないんですけどね。頭と最後くらいで。織田信長というのは、日本人には珍しいキャラクターというか、史上あのような男は、前にもあとにもいないと思うんですよ。浅井長政のしゃれこうべを杯にしてみたり。ふつうの日本人のメンタリティにはない部分を持っていますね。そう言ったことを短い出番で出さなければいけませんし。これまでは全面的な狂気はなかった気もしますが、今回はいらいらした場面もあったし、最後は浅井長政のところに乗り込んで、遺体の前で毒づくんですが、そう言うところは信長らしいキャラクターを少しは出せたかな、と思いますね。

――それぞれの役の中で、ドラマCDの中で聞かせどころはどこでしょうか。

辻谷 能登さんと夫婦を演じられたところかな(笑)。

能登 辻谷さんの妻を演じたことでしょうか(笑)。

森川 回想シーンがあるんですが、そこで若き政宗と小十郎との会話があって、なぜいまに至るかを語る部分があるんですね。なぜお前がおれの右に付いているか、というような。そこですかね。

若本 お互いほれあってるのかな(笑)。

森川 ほれあってますね(笑)。男と男の友情ですね。

中井 それ以外に、人妻との密会があるので、何となくしっとりとした話を聞いていただければ。

速水 あまり出ていないんですが、小十郎に斬られて喜んでいるところでしょうか(笑)。「痛い」って言いながら喜んでいるという。

若本 最後の、長政の遺体の前で語っているところかな。ドラマCDというのはありがたいことに寸法(時間制限)がないんですよ(笑)。いかようにも演じられるわけです。そう言う意味ではセリフを粘ってね。異様に僕のセリフは長いと思いますよ。そういうのが1人いてもいいんじゃないですかね。

――「戦国BASARA」では声を張った演技が多いかと思うんですが、中でも気合いを入れたセリフはありますでしょうか。

若本 今回はないですね。信長としては。

辻谷 わたしは演説してましたね。

能登 基本、お市は声を張ることが少ないのですが、だんなさまが亡くなってその気持ちを吐露するところは、いつもと違った芝居になったと思います。

森川 政宗様がどんどん前に言ってしまうので、なるべく大きな声で止めていました(笑)。あとは、僕も英語しゃべってみたいな(笑)。

中井 いいお話で終わりそうなところを、信長がひどいことをしてしまう結末になっているので、そこは「織田信長ー!」という感じで、声を張りましたね。

速水 個人的にはあまり声を張るタイプではないんですが、やっぱり「痛い」というところはそうだったですね。そこが声の大きさと言うか、自分のテンションのピークでしたね。

――ありがとうございました。

戦国BASARA2 〜蒼穹!姉川の戦い〜ドラマCD
発売日 2007年1月24日予定
価格(税込) 3150円
発売元 ハピネット

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.