ニュース
2006年12月06日 16時50分 更新

たまごっちキャラとフィーバー、なミュージックプレーヤー

バンダイは音楽を再生しながら「たまごっち」のキャラクターと遊べるミュージックプレーヤー型トイ「たまごっちミュージックフィーバー」を発売する。

 バンダイは12月6日、音楽を再生/録音しながら「たまごっち」のキャラクターと遊べるミュージックプレーヤー型トイ「たまごっちミュージックフィーバー」を12月9日より販売開始すると発表した。価格は7140円。

photo 「たまごっちミュージックフィーバー」。11月に行われたたまごっち10周年イベントでお披露目されているので、既に見たことにある人もいるかも知れない

 新製品はフラッシュメモリを内蔵。付属ケーブルでCDやMDプレーヤーやテレビから最長約120分の音楽を録音、再生できる(音質LOW時、HIGH時は約60分)。

 「ゲームモード」では録音した音楽を聴きながら、たまごっちのキャラクターが登場する2種類のゲームが楽しめるが、録音した音楽の“音量”によって内容が変化する仕組みが取り入れられている。「なみのりゲーム」ではやってくる波をキャラクターがよけるという内容だが、波の高さは収録した音楽しだいだ。

 音楽を聴いているときにボタンを押すと「お楽しみモード」が起動し、キャラクターが楽器を演奏する「セッションモード」、ダンスを踊る「ダンスモード」で楽しむこともできる。なお、ゲームでポイントをためていくと登場するキャラクターが増えていき、最大で19種のキャラクターが登場する。

 サイズは90(高さ)×48(幅)×17(厚さ)ミリ、約83グラム。電源には単四形乾電池を2本使用し、最長で約7時間の連続再生が行える。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping