ニュース
2006年12月06日 20時22分 更新

PS3とPSPシステムソフトウェアがアップデート

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション 3とPSPのシステムアップデートを実施。プレイステーション 3はバージョン1.30、PSPはバージョン3.02へと更新された。

 プレイステーション 3のシステムアップデートは多岐にわたる。まずは周辺機器として、12月7日に発売される「BDリモートコントローラ」に対応したほか、[BD/DVD設定]に[BD/DVD映像出力フォーマット(HDMI)]を追加。HDMIケーブルを使ってBlu-rayディスクの映像を出力するときのフォーマットが選択できるようになった。

 さらに、[本体設定]へ[バックアップユーティリティー]を追加し、プレイステーション 3のHDD内に保存されているデータを記録メディアにバックアップしたりリストアすることが可能になった。利用できる記録メディアは、メモリースティック、SDメモリーカード、コンパクトフラッシュ、USBメモリなど。CD-Rなどへ記録することはできない。

 なお、プレイステーション 3のHDDフォーマット方法に「クイックフォーマット」を追加。これは[本体設定]の[フォーマットユーティリティー]および[PS3の初期化]で選択できる。ただしソニー・コンピュータエンタテインメントは、クイックフォーマットならばフォーマット時間を短縮できるものの、特殊なツールなどを使うと消去したデータが復元できる場合があるので、大切なデータが保存されているハードディスクをフォーマットするときはフルフォーマットを選んでほしい、としている。

 このほか、[ディスプレイ設定]の[映像出力設定」で出力解像度の選択方法が変更に。利用しているTVに対応している解像度をすべて選択しておけば、選んだ解像度の中から再生するコンテンツにあわせて、最も高い解像度で自動的に出力されるようになったとのこと。システムソフトウェアバージョン1.30以降であれば、映像の解像度は、1080p→1080i→720p→480p→標準(NTSC)の優先順位で出力されるようになる。

 なお、バージョン1.30で以下のUSB機器が使用可能になった。

製品名 メーカー
電車でGO!コントローラ TYPE2 タイトー
電車でGO!新幹線専用コントローラ タイトー
HORI フライトスティック2 ホリ
GT-FORCE ロジクール
GT-FORCE Pro ロジクール
FLIGHT FORCE ロジクール
※PS3では、フォースフィードバックおよび振動機能は使用不可能

 PSPのシステムソフトウェアについては、セキュリティの脆弱性に起因する問題に対応したとのこと。また、システムソフトウェア バージョン 3.00および3.01において、PSP「パラッパラッパー」で、無線LANを使用して追加曲をダウンロードしようとした場合、ブラウザのダウンロード画面に移行せずメニューに戻ってしまうなどの症状が判明したとのこと。バージョン3.00および3.01にアップデートしたユーザーは、バージョン3.02以上に必ずアップデートするように呼びかけている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping