ニュース
2006年12月07日 10時31分 更新

「ブルードラゴン」いよいよ発売――マルチメディアAkibaでカウントダウンイベント開催

Xbox 360ソフト「ブルードラゴン」の発売を記念して、東京・秋葉原にあるヨドバシカメラ マルチメディアAkibaにて「発売記念カウントダウンイベント」が開催された。CanCam専属モデルの堀内葉子さんも登場してみんなでカウントダウン。
画像

 12月7日早朝8時。報道関係の集合時間にはすでに100人近い列ができていた、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba。「ブルードラゴン」のゲームソフトのほか、オリジナルフェイスプレート(非売品)と、オリジナルミニフィギュア5体セット(非売品)を同梱した、初回限定版「Xbox 360 コア システム ブルードラゴン プレミアムパック」を購入する希望者の列だ。

 会場となった6階のゲームフロアで「発売記念カウントダウンイベント」は開催された。発売開始の午前9時少し前に、司会のサードメンのお2人(浜口亮さん・高橋卓也さん)に加えて、CanCam専属モデルの堀内葉子さんがゲストとして登場した。

画像 左からサードメンの浜口亮さん、堀内葉子さん、サードメンの高橋卓也さん
画像

画像画像 発売開始!

 「発売前に少し『ブルードラゴン』をプレイさせてもらったのですが、わくわくして楽しかったですね」と堀内さん。すべてのものに触ると反応することに驚いたとか。堀内さんは割とゲームをプレイするそうだが、好きなジャンルはもちろんRPG。「ブルードラゴン」のキャラクターでは主人公の「シュウ」がお気に入りだが、「ゾーラ」も気になると語る。「世界中のことをよく知っていて情報を与えてくれるらしいんですが、こういうキャラクターには引かれますね」と堀内さん。できるものならゲームに登場したいと語る堀内さんだが、「(『ブルードラゴン』のキャラクターデザインをした)鳥山明先生に描いてもらいたいですね(笑)。気がついたらそこにいるような、主役よりもキーパーソンの役で出てみたいです」。

 会場には女性の姿も見えたことに驚いた、と堀内さん。「RPGが好きでもなかなかクリアできないんです。でも今回は頑張ってクリアします。プレイするときにわたしの名前を使ってもらえればうれしいです」と語った。

画像

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping