ニュース
2006年12月13日 20時25分 更新

「グラナド・エスパダ」でGE1.96を実装。記念クリスマスイベントも開催

 ハンビットユビキタスエンターテインメントが運営するMMORPG「グラナド・エスパダ」において、GE2.0を目前に控えた最終メジャーアップデートとなるGE1.96が、12月15日にオープンテストサーバへ実装されることが明らかになった。12月19日の定期メンテナンス後には本ワールドで運用開始。

 今回実装されるGE1.96では、「アイテム製造システム」、新規MAP「カトヴィック雪原」、3属性レイドミッション「氷魔塔」、「沈黙の迷宮」、「火炎の渦」のほか、中級レベル地域のダンジョン「リオンダンジョン」「セニーザダンジョン」、NPC 編入クエスト「イェガネー」といったコンテンツが追加される。今回のアップデートはGE2.0に向けた最後のメジャーアップデートとなる。

画像 カトヴィック雪原
画像 3属性レイドミッション
画像 「リオンダンジョン」「セニーザダンジョン」

画像 ケーキ売りのイザベラ。彼女に話しかけるとイベント発生

 なお、このアップデートに合わせて、12月19日の定期メンテナンス後より、ゲーム内で特殊効果の得られるクリスマスケーキが入手できる「ブッシュドノエル[Buche De Noel]」と、期間中フィールドに点在するクリスマスツリーを探し出すイベント「師走!師走!師走!」が開催される。期間は12月19日定期メンテナンス後〜12月26日午前9時まで。

(C)2003-2006 IMC Games Co.,Ltd./ Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping