ニュース
2006年12月15日 14時00分 更新

“新感覚まちがいさがし"が帰ってきた!――「右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム2」 (1/2)

バンダイナムコゲームスから、2007年3月1日に「-右脳の達人- 爽解!まちがいミュージアム2」が発売される。出題されるのは前作同様1万問以上。新ルールも加わって、右脳フル回転だ。

 おなじみの「まちがいさがし」に、ニンテンドーDSならではの直感的おもしろさと爽快感を加えた、新感覚まちがいさがしアクションゲームに続編「右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム2」が登場する。

 1人用モードには、前作で好評だった「スクラッチ」や「落ち葉吹き」に加えて、「サーチライト」、「動物声まね」などのルールが新登場。今作でも正解数によってプレーヤーの“右脳指数"が測定される。

新たに加わったルールをご紹介

サーチライト

画像画像

 真っ暗な下画面をペンでタッチすると、その部分が明るくなって絵が浮かび上がり、ペンを離すと徐々に暗くなる。○は明るいところにしかつけられないので注意しよう。

シャッター

画像画像

下画面が何枚かのシャッターで覆われている。十字ボタンを押すと、対応した矢印が書いてあるシャッターが開くが、シャッターが開くのは1方向だけなので、うまく見比べよう。

イラスト切替

画像画像

 十字ボタンの左右を押すと下画面の絵が切り替わるので、まちがいを探しだそう。イラストは1枚分のスペースしか見えないので、切り替える前の画面をしっかり覚えておくことがコツだ。

動物声まね

 画面に表示されている動物の鳴き声をマイクに向かって叫ぼう。正しく音声入力すると画面を覆っている鳥たちが一斉に飛び立つのだ。声を出せない場合でも、鳴き声を画面に書けばOKだ。

画像画像画像

スライドボード

画像画像

 下画面のボードをペンでスライドさせることで、見える範囲が変わる。下画面で見えているところは上画面では必ず隠されるので、ボードをうまく移動させてまちがいを探してみよう。

       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping