ニュース
2006年12月18日 14時46分 更新

オドロキ弁護士のライバル「牙琉響也」登場――「逆転裁判4」

日本ゲーム大賞2006 フューチャー部門を受賞したニンテンドーDS用ソフト「逆転裁判4」がカプコンから2007年春に発売される。ライバル検事の登場のほか、新たに加わったシステム「みぬく」で証人たちとの法廷闘争も新たな局面に!?
wk_0601218gyaku01.jpg

 「逆転裁判」の主人公に追求のメロディを奏でるライバル検事が登場する。カプコンが2007年春に発売を予定しているニンテンドーDS用ソフト「逆転裁判4」は、新システム「みぬく」が追加され、新たな法廷での駆け引きが実現する。

 これまでのシリーズでも、幾人ものライバル検事と熱い法廷バトルを繰り広げてきたが、「逆転裁判 4」でも新たなライバル検事が登場する。検事でありながらロックバンドのボーカリストでもあるという彼の名は、牙琉響也。牙琉先生とはどんな間柄なのか? そしてロックシンガーでもある牙琉検事の言動の端々からは、ミュージシャンらしい詩的な表現が飛び出すという。ライブステージと化した法廷で、オドロキくんは逆転無罪を勝ち取ることができるだろうか?

wk_0601218gyaku02.jpgwk_0601218gyaku03.jpg 右が牙琉響也(がりゅうきょうや)
24歳
検事局ナンバーワンの天才検事。弁護士・牙琉霧人の弟であり、人気絶頂のロックバンド「ガリューウエーブ」のボーカリストでもある。スーパースターと検事の2つの顔を持つ、なかなか多忙な男。彼が奏でる追及のメロディに、法廷は灼熱のライブステージと化す

 本作の新システムには「みぬく」がある。手ごわい証人と対峙した時は、従来の「ゆさぶる」だけでは状況が打開できない場合もあるという。そんな時、苦境に立たされたオドロキくんの左手の腕輪に異変が起きる。証人の態度に妙な違和感を覚えたオドロキくんは、「みぬく」という能力に開眼することになる。

wk_0601218gyaku04.jpgwk_0601218gyaku05.jpgwk_0601218gyaku06.jpg 心理的な動揺は、必ず態度に現れる。「ゆさぶる」でも動じない証人の態度に注意を払うと、証人が意識せずに行っている“しぐさ”を見つけて相手の真理を見抜くことができる。そこを捉えて真実を暴き出せ

「逆転裁判4」
対応機種ニンテンドーDS
メーカーカプコン
ジャンル法廷バトル
発売予定日2007年春
価格未定(限定版も未定)
プレイ人数1人
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping