ニュース
2006年12月19日 13時44分 更新

魔導科学が栄えるヨコハマシティを舞台にくり広げられる物語――「ENCHANT ARM」 (1/4)

Xbox 360版「【eM】-eNCHANT arM-」から、多数の演出シーンや追加要素が盛り込まれたプレイステーション 3「ENCHANT ARM」。今回はその序盤についてご紹介しよう。

 ヨコハマシティの中心部に位置する「ヨコハマエンチャント総合付属大学」に通う主人公アツマは典型的な落ちこぼれ学生。友人である優等生のトウヤは、右腕にエンチャントを無効化する異端な能力を持つ、落ちこぼれのアツマとつるんでいる。二人の友人でもあり、トウヤを愛している? 親友のマコトは、得意の料理でトウヤにお弁当を作ってきたが、アツマに食べられて大激怒だ。

画像 アツマ
画像 トウヤ
画像 マコト

 そんな3人だが、ヨコハマシティは生誕100周年を記念したお祭りが行われており、もちろんアツマは授業を抜け出しお祭りに向かうのだった。

画像画像
画像 生誕100周年を祝う盛大なお祭りが商業区を中心に行われている。ワゴンによるショップも立ち並び、盛況な雰囲気が立ち込める

 お祭りの目玉でもあるゴーレムバトルに参加するアツマ。バトルに参加するためには「ゴーレムを所持している」ことが重要だった。持っていないアツマは、チケットを集めるとゴーレムがもらえるゴーレムツアーに参加することに。

画像画像画像 計4枚のチケットはこの街のどこかでゲットできる

 見事ゴーレムを入手したアツマはバトルへ参加。順調に勝ち進むと、目の前に正体不明の謎の少女が立ちはだかる。

画像画像画像

       1|2|3|4 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping