ニュース
2006年12月20日 17時23分 更新

「ぷよぷよ!」に不具合。無償交換へ

 セガから12月14日に発売されたニンテンドーDSソフト「ぷよぷよ!」にて、セーブ回数が255回を超えた場合、それ以降のプレイデータがセーブできなくなる不具合が判明した。

 対象製品は修正版へ無償交換される。なお製品の交換時期については、修正完了確認および製造に時間を要するため、2007年1月中旬移行となる予定。正確な日程が判明次第、交換方法とあわせて改めて案内するとのことだ。

 また、交換に伴い、現在プレイしている「Wi-Fi」モードにてセーブされるレーティングポイント、および「ともだちコード」について引き継ぐことができなくなるため、現在「ぷよぷよ! 公式ホームページ」で公開中のWi-Fiランキングについては、交換開始後に時期を見てリセットするとのこと。このほか、ゲーム進行に応じて明らかとなる隠し要素が全て公開されないままセーブ更新が不可能となってしまった人のために、隠し要素をすべて開く方法が公式サイトで公開されている。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping