ニュース
2006年12月21日 16時41分 更新

「ゾイドオンラインウォーズ」無料化に伴うサービス詳細を発表

 タカラトミーは、同社が運営するPC向けオンラインゲーム「ゾイドオンラインウォーズ」について、月額利用料の無料化に伴うサービスの詳細を発表した。無料化は12月22日より実施される。

 無料会員の場合、共和国ゾイド10体、帝国ゾイド10体の計20体が付与される状態でスタートするとのこと。付与されるゾイドは「トレーナータイプ」(以下、TT)仕様となっており、販売されているゾイドとは機能、性能に違いがあるそうだ。また、すでに会員になっているプレーヤーで、現状のデータを引き継がれる人および、ゲームデータをリセットしてZiポイントを未使用の状態にされた人にも、トレーナータイプのゾイド20体が付与される。

 有料の「実践仕様」とTTの違いは以下の通り。

  1. 一部のステータス(攻撃力、体力など)にリミッターがかかっている
  2. 一部のステータスは実戦仕様と同じ
  3. 武装の変更、追加ができない
  4. サポートパイロットの登場、ステータスをUPさせるオプションパーツは使用できる
  5. 実戦仕様撃墜時の獲得経験値が120%増
画像画像画像

 このほか、現在会員となっている人に対しては、現状のゲームデータを継承するか、ゲームデータを登録当初の状態に戻し、Ziポイント戻す対応となっている。なお、オープンβテストに参加されたユーザーについては、オープンβテストのゲームデータを、残Ziポイントを含めた全てのアイテムを3150円で買い取ることで継続可能。またトレーナータイプゾイド20体が付与される。

画像画像画像

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping