ニュース
2006年12月26日 16時29分 更新

「アニス&フリッキー」正式サービスは2007年上半期に。初頭には大型アップデートも

 GMO Gamesは、同社が運営するX-RPG「アニス&フリッキー」について、正式サービスインを2007年上半期に変更した。これは、さらなるゲーム内容の充実を図るためのもの。現在行われているオープンβテストは引き続き正式サービスまで継続し、アップデートについても実施されるとのことだ。2007年初頭には大型アップデートも予定している。

 今後のアップデート予定としては、まず第1回目として以下の要素が予定されている。

  1. アイテム強化機能(パッチシステム)の追加: 自分の作り出したアイテムに強化要素(パッチ)をかけていくことで自分だけのカスタマイズ武器を作り出すことができる。・オプション機能(メモリーカードシステム)の追加:アイテムに付与されている追加効果を他のアイテムに移す機能。
  2. 生産系スキル・要素の追加(素材の採集・製造・抽出要素):フィールド上にある素材を集めることで正規ルートで売られていない各種アイテムを作り出すことが可能に。
  3. メール機能の追加:ユーザー間でゲーム内メールのやりとりが可能に。
  4. エンチャント機能(装備の視覚的エフェクト効果)の追加:装備エフェクトが追加実装される。

 このあと引き続き、第2回目のアップデートとして以下の項目を予定している。

  1. クラブバトルシステムの追加:クラブ対クラブ同士で戦えるPvPシステム。全チャンネルから行ける専用エリアでの戦いとなる。
  2. オモチャのテーマパーク「ファンカオン(仮)」追加:コグマ神殿、べリングプスに続く第3の世界、ファンカオン(仮)を追加。
  3. ゲームパッド対応:ゲーム操作がゲームコントローラに対応。

 このほか、チャレンジングステージ「死の道」、インスタンスダンジョン、新しいモンスターやクエストの追加などは、通常アップデートおよび大型アップデートを含めて随時行われる予定となっている。

画像画像画像
(C)2006 GMO Games, Inc. / NETCLUE CO., Ltd. / ACTOZSOFT All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping