ニュース
2006年12月26日 17時14分 更新

アーケード版の感動をそのままに――「北斗の拳 〜審判の双蒼星 拳豪列伝〜」発売決定

セガから、プレイステーション 2ソフト「北斗の拳 〜審判の双蒼星 拳豪列伝〜」が2007年3月29日に発売されることが決定した。同タイトルはアーケードで好評を博している2D対戦格闘ゲーム。
画像

 プレイステーション 2版となる「北斗の拳 〜審判の双蒼星 拳豪列伝〜」には、アーケードでの感覚をそのまま体験できる「アーケードモード」に加えて、ユーザー自身が原作の名場面を再現できるオリジナルモード「ヒストリーモード」を搭載。名場面を再現すると年表に北斗の歴史が刻まれていき、獲得したグラフィックを年表で閲覧できるようになっている。

 また、体力ゲージ1本でどこまで勝ち続けられるかに挑戦する「サバイバルモード」や、アーケードプレーヤーには必須の「トレーニングモード」を搭載。ここでは連続技の研究と練習はもちろん、メモリ機能を用いてさまざまな対戦のシチュエーションを再現し、特訓・研究できる仕様となっているとのことだ。

画像画像画像 ※画面はアーケード版のものです

北斗の拳 〜審判の双蒼星 拳豪列伝〜

画像

発売日:2007年3月29日予定

価格(税込):7140円

ジャンル:2D対戦格闘

プレイ人数:1〜2P

CEROレーティング:B(12歳以上対象)

開発元:アークシステムワークス

備考:特典映像DVD同梱


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,版権許諾証GA-307
(C)SEGA


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping