ニュース
2007年01月10日 15時40分 更新

ネクソン、MMORPG「ZerA」クローズドβテスト参加者の募集を開始

photo

 ネクソンジャパンは、1月10日〜1月22日まで、MMORPG「ZerA」のクローズドβテスターを5000人募集する。当選者には1月25日(月)までにメールにて通知する。

 ZerAは、“誰でも気軽に楽しめるゲーム”をコンセプトにして作られたMMORPG。レベルに合わせた豊富なクエストや、AI多様な行動をするモンスターが特徴。このほかスキルの獲得を中心とした自由度の高いキャラクター育成や、「デミ=プレーン(Demiplane)」と呼ばれるインスタンスダンジョン、プレーヤー同士が敵対する戦略的なPvPなど、さまざまなシステムが用意されている。

 同テストは、サーバ負荷テスト、動作確認等を主な目的としており、1月30日〜2月中旬頃までの実施を予定している。

photo
photo
photo

ストーリー

 平和の地 アーカイア(Acaia)。いつからか発生した時空間の亀裂は、アーカイアの均衡を少しずつ崩壊していった。さらには伝説で語られるのみの存在であった悪の根源アニメタ(Animeta)が、亀裂の中から出現したことで崩壊の速度は一気に加速。

 長い年月と多くの犠牲を払い、アニメタを再び封印し、かろうじて世界の安定を取り戻すことには成功したものの、亀裂の傷跡はアーカイアの各所に深く残った。

 各所に残る時空間の亀裂はデミ=プレーン(Demiplane)と呼ばれる異空間として再構築され、ここにアニメタを封印することでアニメタの脅威は逃れたものの、ほぼすべての地域はモンスターたちに占領され、人類の活動領域は辺境や、ごく限られた一部の地域に縮小されることになっている。

 アーカイアについても、この戦いで崩壊こそ防げたものの、既にかつての美しい姿はそこにはなく、汚染され、いつまでその脅威が続くのか分からない危険な世界で、力をつけ再び戻ってくるであろうアニメタの影に怯えながら、人々は、1日1日を不安な気持ちで過ごすことになる。

 そして……ある事件を境に自らをインフェラン(Imperan)と称する存在がアーカイアに一人また一人と現れ始める。謎の力によりアーカイアに引き寄せられ異空間より現れた彼らは、彼らの本能、絶対的な存在への到達という欲求を満たすために戦い始める。


(c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.Ltd. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping