ニュース
2007年01月11日 15時18分 更新

「RAPPELZ」に実装――「ダンジョンシージシステム」

 2006年10月25日に正式版がオープンしたPC向けオンラインゲーム「RAPPELZ」(ラペルズ)を運営しているガーラは、1月16日15時よりGvGシステム「ダンジョンシージシステム」を実装すると発表した。

 「RAPPELZ」のダンジョンシージは、「レイドタイムアタック」と「ダンジョンシージ」に構成されており、サーバーごとに6カ所あるダンジョンを争奪するシステム。

  • ユーザーLv30〜のダンジョン:月光の遺跡(Lv50ダンジョン)1と2
  • ユーザーLv50〜のダンジョン:失われた坑道(Lv70ダンジョン)1と2
  • ユーザーLv70〜のダンジョン:水晶谷(Lv90ダンジョン)1と2

 「レイドタイムアタック」は、「ダンジョンシージ」に参加するギルドを選抜する予選のことを言い、週ごとの「レイドタイムアタック」で1位になったギルドが、ダンジョンの所有権を決定する「ダンジョンシージ」で、所有ギルドと対戦し、ダンジョンを争奪する。詳細はこちらを参照のこと。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping