ニュース
2007年01月15日 19時41分 更新

私イナバウアー、僕ビールマンスピン――君も氷上の妖精になれる!?

スパイクはタッチアクションで誰でもフィギュアスケートが楽しめるニンテンドーDS用ソフト「くるくる◇プリンセス 〜フィギュアできらきら☆氷のエンジェル〜」を発売する。
wk_070115kuru01.jpg

 スパイクは、 ニンテンドーDS用ソフト「くるくる◇プリンセス 〜フィギュアできらきら☆氷のエンジェル〜」の公式サイトをオープンした。本作は、フィギュアスケートの華麗な演技を、ニンテンドーDSのタッチアクションで再現できるスポーツアクションゲーム。流れるように多彩なジャンプやスピン、華麗なステップやスパイラルなど、実際のフィギュアスケートの演技項目と同様の内容で、自分自身が構成した演技を楽しむことができるというもの。

タッチアクションで氷上の妖精になろう

wk_070115kuru02.jpg タッチアクションで主人公はさまざまな技を成功させていく。演技のリプレイモードも搭載しているので、ゆっくり自分の演技を確認することもできる

 本作の最大のウリといえるのが、フィギュアスケートの多彩な技がタッチアクションで再現できるということ。豊富な技の中から「ショートプログラム」、「フリープログラム」ともに8種類の項目を自分自身で構成し、大会に臨むことになる。

 フィギュアスケートの技は、その単体の完成度もさることながら、構成次第とも言われている。ジャンプやスピン、ステップやスパイラルなどを組み合わせ、自分だけの世界を体現することができるのだ。場合によっては、トリプルアクセルやイナバウアーも入れ込むことができる。

 さらに、演技曲目には有名クラシックが多数収録されており、歌劇トゥーランドットの「だれもねてはならぬ」での演技も可能とのこと。名曲に乗せてイナバウアーを決めるなんて、金メダル取得の再現も可能となっている。

wk_070115kuru03.jpgwk_070115kuru04.jpg たゆまぬ努力に裏打ちされた技の数々を、構成次第で最大限に発揮できる
wk_070115kuru06.jpg フィギュアスケートでは、衣裳も見どころのひとつ。大会前には衣裳や髪型、アクセサリーなど約1000種類以上の組み合わせの中から自由に選択できる

ゲームはアドベンチャーパートも充実

 プレーヤーはまず、3人の中から主人公を選択する。中学生の主人公は、子供の頃からスケートが大好きで、信頼するコーチの指導の元、世界大会を目指してトレーニングを重ねることになる。しかし、まだまだ中学生。主人公は学園生活を送りながら、さまざまな体験を通して仲間達との友情やライバルとの確執、そして気になるあの人との恋模様まで描かれることになるという。これらのアドベンチャーパートをストーリーに沿って進行していくことで、スケートの技を習得し、ミニゲームで各種パラメータをアップさせていくことになる。

wk_070115kuru05.jpg 技を覚えるのにも利用できる
wk_070115kuru07.jpgwk_070115kuru08.jpg ミニゲームのリズムレッスンとロッカーゲーム


 本作は3月15日に発売を予定している。折しも3月19日から東京で世界選手権大会が開催されるので、大会の前哨戦とばかりに、ニンテンドーDSでフィギュアスケートのプリンセスを目指してみてはいかがだろうか?

「くるくる◇プリンセス 〜フィギュアできらきら☆氷のエンジェル〜」
対応機種ニンテンドーDS
メーカースパイク
ジャンルくるくるタッチフィギュアアクション
発売予定日2007年3月15日
価格5040円(税込)
(C)2007 Spike All Rights Reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping