ニュース
2007年01月15日 19時55分 更新

「モンスターハンターフロンティア オンライン」クローズドβテスターを募集中

カプコンは、Windows用ハンティングアクション「モンスターハンターフロンティア オンライン」の第1回クローズドβテストを2月1日より開始するにあたり、テスターを募集している。
wk_070115mh30.jpg

 カプコンは、Windows用ハンティングアクション「モンスターハンターフロンティア オンライン」の第1回クローズドβテストを、2月1日から15日まで実施するのに伴い、現在公式サイトではテスター5000人の募集を行っている。応募は1月25日の正午まで。当選者は1月26日にメールにて発表となる。


wk_070115mh31.jpg

 ただし、応募する際にはカプコンとドワンゴが共同で設立した株式会社ダレットが開設したポータルサイト「daletto」への会員登録が必須となる。本作のβテスター募集とともに開設されたこともあり、登録が即応募の扱いとなる。なお、昨年の東京ゲームショウ2006で応募し、当選したテスター1000人についても、同様に後日「daletto」への登録が必要とのこと。

 「モンスターハンターフロンティア オンライン」は、プレーヤーがハンターとなり大自然の中で独自の生態を持つモンスターたちを、武器ごとに異なるアクションや罠を使用し、仲間と連携を取り狩っていくハンティングアクション「モンスターハンター」シリーズのWindows版。

 本作は、プレイステーション 2版「モンスターハンター2(ドス)」を元としており、中で集まって作成するコミュニティ「猟団」や、期間ごとにモンスター討伐数や討伐タイムなどを競う「公式狩猟大会」、ハンターたちが集まる3Dビジュアルで表現されたビジュアルロビー「メゼポルタ広場」など、オンラインならではの要素が搭載されている。

仲間を求めてハンターたちが集う「メゼポルタ広場」

wk_070115mh13.jpg

 この世界では、スタートするとまずこの「メゼポルタ広場」へ集まることになる。そこは仲間と狩りに行くときの拠点「ドンドルマの街」と、ひとりで狩りに行く時の拠点「ジャンボ村」へと移動できる岸壁に囲まれた広場で、狩りの準備にかかせないショップが並び、アイテム売買や求人掲示板などで交流が行われる。

 このメゼポルタ広場はサーバー(ワールド)ごとに複数存在している。それぞれ誰でも自由に入れる「自由区」と、ハンターランクが30以下のハンターしか入れない「新人区」、そして目的を持って狩りに行く人が集まる「求人区」の3種類に設定されている。ゲーム開始時に自分のハンターランクや目的に合わせて、どのメゼポルタ広場から始めるか選択できるというわけだ。ゲーム開始後に別の広場に移動することも可能だ。

wk_070115mh01.jpg メゼポルタ広場のランドマークであるモノブロスの角で作られたオブジェ
wk_070115mh02.jpg 美容師ネコが営業する美容院では、美容師ネコに髪型を変えてもらえる
wk_070115mh03.jpg 広場の北門からドンドルマの街へ通じる

wk_070115mh04.jpg 求人掲示板では、「求人区」で行われているパーティ募集を確認し、そこにジャンプすることができる。また右隣は古龍予報所。古龍の情報はここで入手
wk_070115mh05.jpg ハンターが集うオープンカフェ。中心には腕相撲用の樽も設置
wk_070115mh06.jpg 調合屋では1度成功させた調合は有料で100%調合できる

wk_070115mh07.jpg 食材屋。マイハウスで作る料理の材料を購入できる
wk_070115mh08.jpg 道具屋。狩りに必要な雑貨はここで入手可能
wk_070115mh09.jpg こちらは謎のお店。どんなものが売っているかはまだ不明

wk_070115mh10.jpgwk_070115mh11.jpgwk_070115mh12.jpg ほかにも釣り場や滝、今は何もないが今後のアップデート次第ではなにかが設置されるであろう謎の空き地も存在する

ハンターたちが狩りに行く仲間「猟団」を組む

wk_070115mh14.jpg

 狩りをともにするハンターたちが作るグループを「猟団」と呼ぶ本作では、猟団に入るとメンバーとの会話専用のチャットが使えるようになる。シングルプレイをしながら、猟団員から狩りに誘われるのを待つシーンが増えることだろう。

ハンターたちが挑戦する「公式狩猟大会」

wk_070115mh15.jpgwk_070115mh16.jpg ランキング上位者は、賞品配布所で賞品がもらえる。配布所の後方にあるのがランキング掲示板

 開催期間中にモンスターの討伐数や討伐タイム、モンスターごとに設定されたポイントの総獲得ポイント数などを競う「公式狩猟大会」が定期的に開催される。この公式狩猟大会は、個人で競う「個人ランキング」と、猟団単位で競う「猟団ランキング」に分かれており、ハンターランクによりグレードが分かれている。

マルチプレイはここ「ドンドルマの街」から始まる

wk_070115mh17.jpg 釣りも可能な大きな街だ

 最大4人までのマルチプレイに対応している本作は、狩りの拠点を「ドンドルマの街」としている。ここもさまざまなショップが併設されており、ハンターは大衆酒場に集まりクエストを受けて出発することになる。街にはほかにも経験を積まないと進入できない「大老殿」や、武具の加工や購入ができる「武具工房」、歌姫の唄が聴けたり、マルチプレイの演習ができる「狩人道場」や捕獲したモンスターとチームを組んで戦う「大闘技会」などが楽しめる「アリーナ」が存在する。

wk_070115mh18.jpgwk_070115mh19.jpgwk_070115mh20.jpg

シングルプレイの拠点となるのが「ジャンボ村」

 シングルプレイでは、「モンスターハンター2(ドス)」と同様の狩猟生活が「ジャンボ村」を拠点として楽しめる。ここには初心者ハンターを指導してくれる「教官」や、ハンターにフリークエストを紹介してくれる「酒場の看板娘」のほか、各種ショップの面々が存在。「村長」や村人の願いに応えると村は発展していくことになる。

wk_070115mh21.jpgwk_070115mh22.jpgwk_070115mh23.jpg

狩りの疲れを癒すのが「マイハウス」

 ジャンボ村とドンドルマの街から入れるプライベートスペースが「マイハウス」。狩りの準備や休息を行ない、ハンター生活の記録などもここで見ることができる。

wk_070115mh24.jpgwk_070115mh25.jpgwk_070115mh26.jpg マイハウスを仕切る給仕ネコがお出迎え。装備やアイテムを保管するアイテムボックスもある。狩りの前にまず準備。そして休息が大事というわけだ

 なお、動作環境は以下のとおり。この動作環境は、最低環境となるライトモードのもので、このほかにもミドルモード、ハイモードと3つの動作設定が用意される予定となっている。

  • OS:Windows 2000/XP
  • CPU:Pentium III/1GHz以上
  • メモリ:256MB以上
  • グラフィックスカード:Intel915G以上(またはDirectX 8.1以上に対応し64MB以上のビデオメモリを搭載したビデオカード)
  • HDD:800MB以上の空き容量を持つHDD
  • インターネット接続環境:1Mbps以上
(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping