ニュース
2007年01月16日 18時11分 更新

「三國志Online」の新スクリーンショットが公開に

1月24日からクローズドβテストが開催される予定の「三國志Online」。この新スクリーンショットが公開された。また、クローズドβテスト当選者にはメールが本日から配信されるとのことだ。

 今回公開されたコーエーのMMORPG「三國志Online」新スクリーンショットは、武器と技能に関連するもの。片手・両手武器のほか、双手系、投射系、妖術系の武器についてのエフェクトが明らかになっている。なお各技能は、街にいる「技能師範」から学ぶことができるとのこと。まずはスタートの地である荊州・水鏡村にいる技能師範から、基本的な技能を学ぶことになるだろう。

画像 【双手系武器】
双手武器は、左右の手に1本ずつの剣や刀を装備した、攻撃重視の二刀流だ。攻撃能力の技能を得意としているので、戦闘では近接でのダメージディーラーとしての活躍が多くなるだろう
画像 【投射系武器】
投射武器は弓や弩などが用意される。投射技能を得意としており、遠距離からの攻撃で敵をけん制し、近づくのを阻む
画像 【片手系武器】
片手武器は、右手に剣や刀、左手に盾を装備するのが基本となる。盾を要する防御技能を得意とし、仲間を守る壁の役目を果たす。もちろん防御だけではなく、一部の攻撃技能も使用可能だ

画像 【妖術系武器】
妖術武器は、妖術を使うための道具である扇や木剣を持って戦う。その名の通り妖術技能を得意とし、攻撃・呪縛など敵を苦しめる術を駆使する
画像 【両手系武器】
両手武器には槍や矛、戟(げき)などがあり、その長い武器を活かして相手をけん制し、ダメージのほかにさまざまな特殊効果を与えるのを得意としている。敵の受止率を下げたり、麻痺させたりと間接的に敵を弱体化させることができる
画像 【練丹系武器】
練丹武器とは、丹術を使うための道具である練丹具(杖など)を指す。傷ついた仲間を回復させたり、病気や状態異常をいやしたりと、徒党の戦闘能力の維持に貢献する。中には、敵に状態異常を付与するような技能も使用できる
(C)KOEIEntertainmentSingaporePte.Ltd./(C)KOEICo.,Ltd.Allrightsreserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping