ニュース
2007年01月17日 14時48分 更新

カプコン「ロスト プラネット」が全世界で100万本出荷達成

wk_070117lp01.jpg

 カプコンは1月17日、Xbox 360用ソフト「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」が、世界中で初回100万本を出荷したと報じた。

 「ロスト プラネット」は、極寒の星に隠された真実を解明していくアクションシューティングゲームで、Xbox 360の映像処理能力を存分に発揮している。主人公のモデルに韓国の個性派俳優イ・ビョンホン氏を起用したことに加え、欧米に受け入れやすいサードパーソンシューティングとしたことで、注目を集めた。また、発売前から「日本ゲーム大賞」でフューチャー部門「優秀賞」を、ドイツのライプチヒで開催されたゲームショウ「Games Convention」では「Xbox 360ベスト・ゲーム賞」を受賞していた。

 本作は、マイクロソフトと共同でのプロモーションやXbox Live上で体験版ダウンロード配信を積極的に行い、ダウンロード数は100万件を突破するほどだったとか。日本では昨年12月21日に発売されたタイトルだが、欧米では1月12日に発売されたばかり。今後も出荷数を伸ばすことが予想される。

Character Wayne by (C)Lee Byung Hun/FANTOM CO., LTD,
(C)CAPCOM CO., LTD. 2006 ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping