ニュース
2007年01月19日 17時44分 更新

「プリンセスメーカー5」発売日決定。シリーズが1つになった「プリンセスメーカー メモリアルボックス」も登場

画像

 育成シミュレーションゲーム「プリンセスメーカー」シリーズの最新作となる「プリンセスメーカー5」の発売日がひな祭りの日、3月3日に決定した。価格は9240円(税込)。

 本作では基本的なコンセプトは前作と同様に、1人の少女の親となって勉強やアルバイトなどのスケジュールを組み、最終的にはプリンセスとなるように育て上げることが目的となる。また本作は、1作品ぶりにシリーズ生みの親である赤井孝美氏が復帰。キャラクターデザインと総監督を担当する。

 本作の特徴は、娘の状態をいろいろな動きで表現する「Motion of Emotion」(MOE)システムが取り入れられていること。体調が悪いときはベッドで寝ていたり、ストレスがたまると溜息をついたり、時にはぬいぐるみに当たり散らすことがあるなど、娘の能力や性格、体調、興味に反映した動きをするとのこと。

 また、これまでのシリーズは父親としてしかプレイできなかったが、本作からは母親としてもプレイできるようになった。

画像画像画像

 また、「プリンセスメーカー5」の発売を記念して、歴代の「プリンセスメーカー」シリーズが1つになった、「プリンセスメーカー メモリアルボックス」も3月3日に発売される。価格は1万5540円(税込)。収録されるのは「プリンセスメーカー」、「プリンセスメーカー2」、「プリンセスメーカー 〜ゆめみる妖精〜」、「プリンセスメーカー4」、「プリンセスメーカー5」の5タイトル。プリンセスメーカーファンブック(仮称)と、特製・子育て手帳も同梱される。

画像画像画像画像 左から「プリンセスメーカー」、「プリンセスメーカー2」、「プリンセスメーカー 〜ゆめみる妖精〜」、「プリンセスメーカー4」

「プリンセスメーカー5」、「プリンセスメーカー メモリアルボックス」動作環境
項目 必須 推奨
OS Windows2000/XP/Vista
CPU Celeron/2.0GHz以上 Pentium4/2.0GHz以上
メモリ 256MB以上 512MB以上
HDD空き容量 5GB以上の空き容量
ディスプレイ 800×600ドット以上フルカラー
ビデオメモリ 32MB以上(S3製では動作不可) 64MB以上
サウンド DirectX 8.1に対応したサウンドカード DirectX 9.0以上に対応したサウンドカード
その他 DVD-ROMドライブ、マウス、キーボード
(C)GAINAX (C)CYBERFRONT


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping