速報
2007年01月23日 22時20分 更新

「ギャプラス」「ファミリースタジアムDX」が登場──ナムコEZゲームス

 バンダイナムコゲームスは1月25日から、EZweb向けサイト「ナムコEZゲームス」で、「ギャプラス」「ファミリースタジアムDX」の配信を開始する。同サイトの月額情報料は315円。

 ギャプラスは、1984年に業務用ゲームとして発売された固定画面式のシューティングゲーム。前作にあたる「ギャラガ」では、自機の移動が左右2方向だったのに対し、ギャプラスでは8方向に移動させることができる。対応機種はBREW2.1、BREW3.1対応端末。

photo (C)1984-2006 NBGI

 一方のファミリースタジアムDXは、1試合のみの「オープン戦」と、リーグ優勝を目指す「リーグ戦」の2種類のゲームモードを搭載した野球ゲーム。イニング数やプレイ速度はオプション機能で設定でき、守備や走塁の操作方法は、マニュアルやオートから選択可能など、携帯向けに遊びやすくしている。対応機種はBREW2.1、BREW3.1対応端末。

photo (C)1986-2006 NBGI

 アクセスは「EZトップメニュー」→「カテゴリで探す」→「ゲーム」→「 総合」→「ナムコEZゲームス」から。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping