ニュース
2007年01月25日 18時20分 更新

「三国志大戦2〜若き獅子の鼓動〜」稼働開始

wk_070125san01.jpg 追加された「呂布伝」。虎牢関の戦いなどが描かれる

 セガは、本日全国アミューズメント施設を中心に展開している「三国志大戦2」のバージョンアップを行った。「三国志大戦」は、2005年3月に登場したトレーディングカードとビデオゲームが融合したアーケードゲーム。「三国志」の世界を舞台に、著名なイラストレーターが描いた英傑たちが描かれたカードを駆使して戦うという内容。

 今回のバージョンアップでは、三国志後期に活躍した武将を中心に追加されている。新たに追加されるカードは150枚以上で、排出される総武将カードも350種類を越える大規模なバージョンアップとなる。

 また、1人用モード「群雄伝」に「呂布伝」が追加。さらに、試合途中で武将の能力が成長する特技「覚醒」や、既存システムの調整も加わり、対戦モード、1人用ともより深い内容となった。

 本日はニンテンドーDS用「三国志大戦DS」の発売日。今後は、公式グッズの展開なども予定されているとのこと。

wk_070125san02.jpgwk_070125san03.jpgwk_070125san04.jpgwk_070125san05.jpgwk_070125san06.jpg こちらが新規で追加された武将たち

wk_070125san07.jpgwk_070125san08.jpgwk_070125san09.jpgwk_070125san10.jpgwk_070125san11.jpg

(C) SEGA


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping