ニュース
2007年01月30日 17時19分 更新

PlayStation Spotサービス拡大「プレイステーション 3」を使った店頭専用情報端末PLAYSTATION TVにて展開

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、1月30日よりプレイステーション 3を使った店頭専用情報端末PLAYSTATION TVにて、PSP専用コンテンツ配信サービスPlayStation Spotの展開を開始した。
wk_070130psp01.jpg PlayStation Spotの新ロゴ。利用できるサービスをロゴとあわせて、アイコンにて表記している

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、1月30日よりプレイステーション 3を使った店頭専用情報端末PLAYSTATION TVにて、PSP専用コンテンツ配信サービスPlayStation Spotの展開を開始した。

 これは、手持ちのPSPがシステムソフトウェア バージョン3.10へアップデートしてあるものであれば、店頭専用情報端末PLAYSTATION TV向けのPlayStation Spotに接続することができるというもの。PLAYSTATION TV向けのPlayStation Spotでは、体験版等のデータやゲームのコンテンツ等をメモリースティック(コンテンツの容量に応じた空き容量が必要)へダウンロードしたり、インフラストラクチャーモードを利用したゲームからの接続など、PSPのネットワーク機能を利用することができるようになった。

 今回発表となったPLAYSTATION TV向けPlayStation Spotは、本日よりPLAYSTATION TVを設置している店舗のうち、全国約70店舗の店頭にて展開を開始し、全国のPLAYSTATION TV設置店舗1035店舗(2007年1月30日現在)が順次拡大展開されていくとしている。利用可能店舗については、こちらで確認のこと。PLAYSTATION TV向けPlayStation Spotで利用できるサービスは以下のとおり。

  • PSP専用体験版等のゲームデータや、ゲーム中に使用するアイテム、コンテンツ等の「メモリースティック」へのダウンロード
  • オンライン対戦等のインフラストラクチャモードを利用したPSP専用ゲームでの接続
  • インターネットブラウザの閲覧
  • ネットワーク機能を利用したPSPのサービス
※PSPのゲームシェアリング機能には対応していない。


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping