ニュース
2007年01月30日 21時13分 更新

PSPシステムソフトウェア バージョン 3.10提供開始

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PSPのシステムソフトウェア バージョン3.10の提供を開始したと発表した。

 今回追加される機能としては、本日1月30日に発表したPlayStation Spot関連の機能が追加されたことと(関連記事参照)、ソニーの「ロケーションフリーベースステーション」を利用した「ロケーションフリープレーヤー」で、MPEG4-AVCが利用可能になったことなど。

バージョン 3.10での変更点
ゲーム PLAYSTATION Networkタイトルを遊ぶための機能を強化
ネットワーク ネットワーク[ロケーションフリープレーヤー]で、MPEG4-AVCが使用可能に
[ネットワーク]に[PlayStation Spot]を追加
[インターネットブラウザ]の[表示設定]に[省メモリ]を追加
設定 設定[サウンド設定]に[ダイナミックノーマライザ]機能を追加
[ネットワーク設定]に[ワイヤレスホットスポット]を追加

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping