ニュース
2007年01月31日 17時05分 更新

「メイプルストーリー」、ユーザー間アイテム交換システムに「オークションシステム」を実装

photo

 ネクソンジャパンが配信する2Dアクションオンラインゲーム「メイプルストーリー」では、本日1月31日にアップデートを実施し、ポイントアイテムや、ゲーム内アイテム、マップ、モンスターが追加される。

 また、ユーザー間アイテム交換システム「MTS」(メイプルトレードスペース)に「オークションシステム」を実装。出品者は掲載期間の調整を始め、入札幅や入札開始価格、落札を待たずに取引が行える即決価格の設定ができる。購入希望者は、即決価格での購入か入札の選択が可能。これに伴い、1月31日から2月28日まで「オークション落札王キャンペーン」を実施する。キャンペーン期間中に、MTSオークションを利用し、アイテムを1つ以上購入した人の中から抽選で、メイプルポイントなどの賞品が贈られる。

 そのほか、「バレンタインキャンペーン」、「ジャンケンマスターへの道キャンペーン」といったキャンペーンを実施する「春一番まつり」を開催。詳細はキャンペーンページをご覧いただきたい。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping