ニュース
2007年02月01日 18時58分 更新

さくらインターネット、LieVoとの協業契約を締結

 さくらインターネットは、テクモとSeedCが共同で展開するオンラインゲームプラットフォーム「LieVo」のパートナーとして、独占協業契約をテクモと締結した。これにより、さくらインターネットは自社が販売・運営するオンラインゲーム「DUNGEONS & DRAGONS ONLINE“Stormreach”」及び、今春サービス開始予定の「ロード・オブ・ザ・リングス・オンライン アングマールの影」を、LieVo会員がLieVoアカウントでログインできるコンテンツとして配信することが可能になった。

 「DUNGEONS & DRAGONS ONLINE“Stormreach ”」は、米国のターバインの開発したMMORPG。日本ではさくらインターネットが2006年8月に提供を開始。リリース後も追加パッケージとして2006年9月、12月にそれぞれ「トワイライト・フォージ」、「ザ・デーモン・サンド」がリリースされている。また、「ロード・オブ・ザ・リングス・オンライン アングマールの影」もターバイン社の開発したMMORPG(原作はJ.R.R.Tolkien の「指輪物語」)で、日本における販売・運営権はさくらインターネットが2006年に取得。日本でのリリース時期は2007年春ごろを予定している。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping