ニュース
2007年02月01日 19時28分 更新

「ロボット8ちゃん」と「サイボーグ009」のTVシリーズが、東映特撮アニメアーカイブスで配信開始

wk_070201toei01.jpg

 東映は、東映と東映アニメーション製作のTVシリーズから名作タイトルを集めて提供するサービス「東映特撮BBアーカイブス」において、2月より「ロボット8ちゃん」全52話と、「サイボーグ009」全50話の配信を開始する。

 「ロボット8ちゃん」は、「がんばれ!!ロボコン」の流れを組むロボットコメディ第3作の顔を持ちながら、「有言実行三姉妹シュシュトリアン」まで数多くの名作を生んだ「東映不思議コメディシリーズ」の記念すべき第1作。正体不明のロボット8ちゃんが巻き起こすドタバタ騒動をシュールで軽快なタッチで描き、回を重ねるごとに人気となっていった。

wk_070201toei02.jpg

 また、石ノ森章太郎氏のライフワークでもあったサイボーグ009は過去3度、TVシリーズが製作されているのだが、その2作目であり1979年に放映されたカラー版が今回の「サイボーグ009」となる。制作を東映、アニメーション製作を日本サンライズ(現在のサンライズ)が担当し、より原作に近いキャラ設定とオリジナルストーリーの融合が特徴。放映終了後にも設定を受け継いだ劇場版「サイボーグ009 超銀河伝説」が公開された。

(C)石森プロ・東映


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping