ニュース
2007年02月14日 16時14分 更新

煩悩に負けた――「とぅいんくるバレンタインカップ」

メディア関係者を集めての「とぅいんくるバレンタインカップ」が2月14日に開催された。上位入賞者にはとぅいんくるガールズから高級チョコレートがプレゼントされるこの大会だったのだが……。

 1通の案内状からそれは始まった。

 さて、日ごろよりお世話になっておりますみなさまのために、「とぅいんくるガールズ+ちえみん先生」スタッフ一同による、バレンタインゲーム大会を開催いたします。優勝者には「とぅいんくるガールズ」より、高級チョコレートの賞品もご用意しております。


 高級チョコレート! このワードが頭の中で繰り返される。バレンタインチョコなんてここ数年縁のないわたしは、この案内に食いついたのだった。

 そしてそれは2月14日、都内某所で開催された。

画像 おもてなしをしてくれたとぅいんくるガールズ(左から伊藤芽衣さん、中堀里美さん、田沼由美さん)とちえみん先生

 ここで「とぅいんくる」を知らない方向けに、くどいようだが解説しよう。「とぅいんくる」は、オンラインゲームサイト「ムポー」で遊べる、純国産着せ替えオンラインレーシングゲームだ。お気に入りの服に着せ替えたかわいいキャラクターたちが、アイテムを食べて成長する謎の星型乗用生物「とぅいんくる」に乗ってレース。最大6人で対戦が可能だ。

画像画像画像

 当日参加したのは5メディア6人。いずれも「練習してきましたよ!」というつわものぞろいだ。先日のとぅいんくるガールズ編集部訪問では記者Iが惨敗を喫したことが頭をよぎる。

画像

 バレンタインゲーム大会第1戦は惑星ノース(Naos)のAliceリバースコース。文字通り逆走コースのため、上りの段差見通しが悪い。初戦に緊張したわたしは、途中手間取ったこともあり最下位に。これではチョコなんて夢のまた夢ではないか……。

 そして第2戦は同じく惑星ノースのBettyコース。円形コースのためとにかくひた走ればよいので最初は飛ばせたものの、ほかの参加者の腕にはやはりかなうことができず4位に。うーむ。このままで大丈夫なのだろうか。

 続く第3戦は惑星エタカリーナ(Eta Carinae)のBettyコース。ここはヘアピンが存在するのでテクニカルなコースとなっている。ヘアピンの処理に戸惑いここは5位。

 第4戦は惑星ミアプラック(Miaplacidus)のBettyコース。ここもまたテクニカルなコースであるなど、だんだんと難易度が上がってくる。わたしは途中で門のところに引っかかって、そこから抜け出せなくなるワナに陥り、あえなく6位に……。もう希望はない。

 最終戦。惑星ノースのCatherineコース。トロッコがレールを走っているので、これにぶち当たると押し戻されてしまう。わたしはスタートダッシュはよかったものの、いきなりトロッコに押し戻される始末。加えてとぅいんくるガールズから「あ、ここを走ると距離が短いんです!」というアドバイスをもらったものの生かせず、結果5位に。こうして希望のバレンタインは夢と終わったのであった。

画像 レース結果。合計得点「108」ポイント。煩悩の数だけ得点しているのが何ともむなしい
画像 メイリン

 ところで当日は、バレンタインゲーム大会参加者に、特別に新キャラ「メイリン」がプレゼントされた。メイリンは2月13日から実装されているキャラクターで、とぅいんくるガールズの田沼由美さんがCVを担当している。メイリンはサイキス生まれの貧乏人という設定で、必殺技の時も「庶民をなめんなよ!」とコールするという真の庶民代表? だ。

 田沼さんは「いろいろなバイトをこなしていることとか、頑張ってお金を稼いでいるところは似ているかもしれませんが、わたしとは性格がちょっと違いますね。でもそのあたりをイメージしつつ頑張りました」とコメントしてくれた。

 なおすでに発表されているとおり、今後は中堀里美さんがCVを務める「ソラリス」と、伊藤芽衣さんがCVを務める「ノア」が追加される予定となっている。

(C)2006-2007 GaiaX Co. Ltd. All rights Reserved.
(C) GTE. Reveal Games 2007


[作倉瑞歩,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping