ニュース
2007年02月16日 20時38分 更新

敵の攻撃をかいくぐり、誰よりも疾く敵陣を陥落せしむ――「真・三國無双DS ファイターズバトル」 (1/2)

コーエーはニンテンドーDSでは初となる「真・三國無双」シリーズ最新作を3月29日に発売する。一騎当千の爽快感にレース要素を組み込んだ新機軸は、果たしていかほどのものなのか?
wk_070216san01.jpg

 コーエーは、3月29日にニンテンドーDS用ソフト「真・三國無双DS ファイターズバトル」を発売する。本作は、一騎当千の爽快アクションと、早く本陣を制圧した方が勝ちとする競い合いが融合した、レース感覚の対決バトルアクションとなる。

 プレーヤーは、手持ちの「武将カード」を使ってデッキを組み、戦いに臨む。戦闘中は、多彩なアクションを駆使して敵を蹴散らしつつ、どちらが早く相手の本陣を落とせるかを競うことになる。相手の進攻を妨げる「お邪魔」の発動や、相手の動きにあわせたルート選択など、さまざまな駆け引きが競争を盛り上るとのこと。戦いに勝利すれば、新たな武将カードが入手できるとのこと。また、本作はDSワイヤレスプレイで2〜3人で通信対戦が可能となっている。

 ニンテンドーDS初となる「真・三國無双」シリーズ最新作は、従来の一騎当千の爽快感にレース要素を加えたのは前述したとおり。「相手よりも早く本陣を制圧する」というシンプルな目的ながら、その道のりは険しく困難が立ちはだかる。プレーヤーは、戦場に散らばる拠点を制圧していき、敵本陣の城門を開けなくてはならない。しかし、制圧すると自分の能力をパワーアップできる「武器庫」や、体力を回復できる「食料庫」など、戦場にはさまざまな拠点が配置されているという。戦略にもよるが、この拠点をどう利用していくかも勝負の行方を左右しそうだ。

 敵が「真・三國無双」らしく一度に数十体と攻めかかってくるものの、簡単操作で爽快に倒していけるのはシリーズ同様。ちなみに時々出現する兵長は4つの兵種が存在し、それぞれ有効なチャージ攻撃が異なるとのこと。効果的な技の使い分けが効率のいい戦闘のキーポイントといえる。また、本陣や拠点を守るボスは、強力な攻撃を繰り出したり巨大な兵器にまたがっていたりと、バリエーションは豊富だ。

 なお、肝心のプレーヤーキャラクターは、それぞれ使用武器や能力が異なるオリジナル武将の3人となる。とはいえ、登場する武将はすべておなじみの三国志の英傑たちなのでご安心を。戦場も「虎牢関」や「赤壁」など三国志でも有名な全12ステージが登場する。戦場も多彩で、ツルツルと滑る氷の洞窟や揺れ動く船上、罠が仕掛けられた城内など、ステージギミックがふんだんに盛り込まれている。

プレーヤーキャラクター

wk_070216san02.jpg 朱雀
若くして格闘の修行を重ね、篭手をつけての素手攻撃が特徴的。スピード感溢れる動きで大剣とのコンビネーションは死角を作らない。正義のために、まっすぐ進む熱血漢な若者は自分の信念のために戦いに身を投ずる。分身を使ったり、動きまわりながら四方に拳を連打するなど、扱いやすいアクション
wk_070216san03.jpg 青龍
居合い抜きの達人。切れ味バツグンの居合い刀のみを相棒と念じ、常にクールに見える。勝つか負けるか、結果に全ての重きをおき、「勝負に私情や感情を持ち込むべきではない」と言う言葉は、勝利への深い執着心の裏返しでもある。瞬間的な移動を伴ってまとめ切る等、一瞬の切れ味を感じるアクション
wk_070216san04.jpg 玄武
“奴が動けば大地が揺れる”とまで言われた大柄な身体という才能を活かし、ハンマーを振り回すパワフルな攻撃が特徴。強者との戦いを求め、ガチンコ勝負に熱き心を求める。こうみえてもちょっぴりお調子者。ハンマーを振り回すのはもちろん、地面を叩いて衝撃をおこすなど、広い範囲に強力な攻撃を出せる

wk_070216san14.jpg 上画面は現在の自分のデッキの状態。枠数分だけ手持ちの武将カードをセットできる。下画面は、デッキの総合パラメータ情報。デッキによるPCパワーアップや使用可能となるお邪魔などが一目でわかる

 戦いに勝利すると手に入る「武将カード」は、デッキを組むことで戦いに参加する味方武将を決定するのに使用する。プレーヤーは、戦闘前に戦場に出す武将を選択し、自分の好みで軍団名を設定する。武将カードの中には、プレーヤーキャラクターをパワーアップさせるものや、特殊なお邪魔を持つもの、拠点防衛に適したものまでさまざまだ。種類は100枚以上あり、カードも戦闘を重ねるうちにレベルアップしていくという。

 この先ほどから出てくる「お邪魔」だが、その名のとおり「相手を凍らせて動きを止める」や「味方兵士がパワーアップする」など、さまざまな効果がある。この「お邪魔」は、戦闘中に倒した敵が落とす金貨を集めて「お邪魔スロット」を回すことで発動できる。「お邪魔」を使用するタイミングも重要で、例えば相手がボスと戦闘をしている時を見計らったりすれば形勢逆転も可能というもの。

 ちなみに、2〜3人でDSワイヤレスを使って遊べる通信対戦では、2人でのガチンコ勝負のほか、三つ巴の戦いも楽しめる。この対戦に勝利すると、相手の武将カードと同じものを1枚手に入れられるので、友達と手持ちのカードを見せ合うなど、ゲームを通じたコミュニケーションも深まる利点がある。

       1|2 次のページへ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping