ニュース
2007年02月22日 21時13分 更新

看板娘とアイルーがお出迎え――「モンスターハンターポータブル2nd」狩猟解禁抽選会

wk_070222mhp01.jpg

 2月22日に発売となったカプコンのPSP用ソフト「モンスターハンターポータブル2nd」を記念した狩猟解禁抽選会が東京の秋葉原や有楽町で開催された。

 抽選会は、対象店舗にて「モンスターハンターポータブル2nd」を購入し、抽選会場に購入した際のレシートとゲームソフトを持参すると、抽選でモンスターハンターグッズ他、豪華賞品が当たるというもの。

 会場のひとつ、秋葉原ではアイルーと看板娘の2人が、レシートを持って運命を託すユーザーに応対していた。朝の10時から開催されたこの抽選会は、コンスタントに毎時間100人ほどが駆けつけ、最終的には夕方の段階で規定の1000人に迫る勢いだった。

 事前予測でも人気にあったタイトルだけに、当然の結果ともいえるが、これだけのスピードではけていくとは思ってもみなかったとスタッフは語る。なお、1名にしか当たらない5万円の旅行券は、夕方近くにやっと当選者が現れ、盛大に祝われることになった。

wk_070222mhp02.jpg 旅行券ゲットでおめでとう〜!
wk_070222mhp03.jpg 看板娘とアイルーもお疲れさま〜!
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


[加藤亘,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping