ニュース
2007年02月23日 20時55分 更新

今明かされる空白の時代――「女神転生IMAGINE」“エピソード”2月26日始動

 ケイブが運営する、現在オープンβテスト中のオンラインRPG「女神転生IMAGINE」において、2月26日(月)より「エピソード」が実装される。これにより、ゲームの舞台となっている「真・女神転生」と「真・女神転生II」の間の空白の時代がついに明かされることになる。

 エピソードはプレーヤーごとに受けられ、「仲魔を集める」だけでなく、その「仲魔」との絆を試したり、ダンジョンの攻略や調査をしたりと内容は様々。プレイヤーは、スネークマンから依頼される数々のミッションを達成し、東京の奴隷イノセント、新宿バベル、オベリスク、各地のホームを襲撃する謎の悪魔たちなど、様々な世界の謎にふれてゆくこととなる。

 今回実装される「エピソード」はACT1〜ACT2。ACT3以降の「エピソード」も、今後次々に実装されていく予定だ。

wk_070223megami01.jpgwk_070223megami02.jpgwk_070223megami03.jpg エピソードによって、ストーリーに大きく関わるイノセントの少女“アズラ”との出会いや、彼女を取り巻くキャラクターたち、対立する悪魔の存在なども徐々に明らかになっていく

 なお、オープンβテストは2月14日より行われており、現在も登録受付中だ。詳細は公式サイトをチェックしよう。

(C) ATLUS
(C) CAVE


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping