ニュース
2007年03月01日 00時00分 更新

ある意味もっとも無双らしいガンダム参戦――「ガンダム無双」

本日発売のプレイステーション 3用ソフト「ガンダム無双」に登場する、カトキハジメ氏が描き下ろした「武者ガンダム」をすでにご覧いただけただろうか? これからゲームで確認する前にまずはその威容を拝んでおこう。
wk_070301gm01.jpg 武者ガンダム
SDガンダムで登場した武者ガンダムが、リアル頭身で「ガンダム無双」に降り立った

 先週行われた「ガンダム無双」完成記念試遊会でもお伝えしたとおり、本日発売のプレイステーション 3用タクティカルアクションゲーム「ガンダム無双」には、「武者ガンダム」が登場する。

 バンダイナムコゲームスの「ガンダム」と、コーエーの「無双」シリーズが出会って生まれた本作の世界観に、ある意味ぴたりと当てはまるであろう「武者ガンダム」は、カトキハジメ氏の手によって、2頭身のSDキャラクターをリアル頭身に描き下ろされている。

 「ガンダム無双」は、プレイステーション 3上で“かつてない爽快なガンダム”を標榜し誕生した、従来の銃撃をメインとしたガンダムゲームとは異なる、近距離の得物を中心とした無双アクションが簡単に楽しめる作品である。「機動戦士ガンダム」、「機動戦士Zガンダム」、「機動戦士ガンダムZZ」の3作品をベースにして、各作品のキャラクターの視点で宇宙世紀を楽しむことができる「OFFICIAL MODE」と、「機動武闘伝Gガンダム」、「新機動戦記ガンダムW」、「∀ガンダム」の3作品から登場するキャラクターやモビルスーツが入り乱れて戦う「ORIGINAL MODE」のほか、2人で対戦ができる「VSモード」などが用意されている。

 カトキハジメ氏はゴッドガンダムのモビルスーツデザインも手がけており、今回描き下ろされた武者ガンダムはリアル頭身となってもしっくりと違和感なく、ほかモビルスーツと対峙する。長柄物のナギナタを武器に、我々の前に立ちはだかる姿は圧巻だろう。

wk_070301gm02.jpgwk_070301gm03.jpg

wk_070301gm04.jpgwk_070301gm05.jpgwk_070301gm06.jpg 優に全長の2倍はあろうかというナギナタを振る姿は、まさに戦国の武者のよう。重厚な鎧姿からは想像もつかない俊敏さも垣間見せる。やはり、一番の魅力はその攻撃レンジの広さだろうか

wk_070301gm07.jpgwk_070301gm08.jpg
「ガンダム無双」
対応機種プレイステーション 3
メーカー発売元:バンダイナムコゲームス、開発:コーエー(ω-force)
ジャンルタクティカルアクション
発売予定日2007年3月1日
価格7800円(税込)
(C)創通エージェンシー・サンライズ
Illustration:カトキハジメ


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping