ニュース
2007年03月02日 15時28分 更新

「太平洋の嵐5」体験版を公開

 システムソフト・アルファーから3月9日に発売されるPCむけウォーシミュレーションゲーム「太平洋の嵐5」の体験版が、発売にさきがけて公式サイトにて公開された。

 「太平洋の嵐」シリーズは、太平洋戦争を舞台にしたシミュレーションゲーム。「太平洋の嵐5」ではプレイ画面が一新され。「兵器」と「地形」を3Dで表現。これにより太平洋戦争の臨場感が高まり、特に戦闘シーンにおいては多数の兵器が実戦さながらの艦隊戦・航空戦を激しく繰り広げるほか、戦艦大和やゼロ戦の雄姿を堪能することができるようになっている。

 また、日本陣営だけでなく、アメリカ陣営でのプレイも可能に。シナリオも「大和の水上特攻」「硫黄島の戦い」などの史実戦から、「米ソ決戦」などの仮想戦まで、総数はシリーズ最多の22本となっているとのことだ。

画像画像画像

太平洋の嵐5
発売日 3月9日発売予定
メディア CD-ROM(1枚組)
価格(税込) 1万290円
必要システム構成
CPU PentiumIII/1.0GHz以上(Pentium4/2.0GHz以上を推奨)
メモリ 128MB以上のメモリ(512MB以上を推奨)
HDD空き容量 800MB以上
グラフィックス 1024×768ドット、32ビットTrue Color以上のカラー表示が可能な環境。DirectX9.0以上に対応し、AGP接続されたVRAM64MB以上を搭載したグラフィックスカードが必要(ビデオメモリ256MB以上を推奨)
その他 DirectX9.0以上が動作可能な環境
(C)2007 SystemSoft Alpha Corporation


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping