ニュース
2007年03月02日 17時21分 更新

Wii版ならではの必殺アクションモード――「三國志11 with パワーアップキット」

コーエーが3月21日に発売を予定しているWii版「三國志11 with パワーアップキット」は、Wii用リモコンやヌンチャクを使用しての一騎討ちが可能となっている。

 本作は3Dで描かれたフィールドを、自らが君主となって中原の覇者とならんと、内政や戦いに明け暮れるシリーズ最新作のパワーアップキット版で、Wiiとプレイステーション 2で発売される。

 パワーアップキット版では、「赤壁の戦い」など新規シナリオが追加されたほか、ある条件にクリアすると出現する「達成イベント」や、水滸伝の武将が登場するなど、さまざまな仕掛けが施されている。まさにパワーアップの名のとおり、Wii版のみの特別仕様として、「必殺アクションモード」がある。

 これは、タイミングよくWiiリモコンでクリティカルヒットを狙うというもので、振幅ゲージのタイミングに合わせて振り下ろす「必殺技」、標的をポイントして撃つ「急所」、短い時間にWiiリモコンを突きまくる「無双」など、クリアすることで敵に大ダメージを与えられる。Wiiリモコンを使いこなすことで一騎討ちを有利に運ぶことができるわけだ。Wiiリモコンを使用しての一騎打ちの様子は以下のとおり。

wk_070302san01.jpg まずは一騎討ちを仕掛けた部隊のメッセージが出る
wk_070302san02.jpg 受ける呂布のメッセージ
wk_070302san03.jpg 「攻撃」、「防御」、「一発」、「闘志」の基本コマンドのほかに、闘志が一定以上溜まると「必殺」コマンドが出現

wk_070302san04.jpg 一騎討ちをしている武将が所属する部隊に、複数の武将がいる場合、ヌンチャクのCボタンで、一騎討ちの武将交代が可能
wk_070302san05.jpg 必殺モードで「無双」を選択。アクションの説明が出る
wk_070302san06.jpg 「無双」のアクション画面。徐々に小さくなる標的を、突きまくる。ヌンチャクを振ることで、標的が小さくなるのを防ぐ

wk_070302san07.jpg Wiiアクションの「急所」画面。制限時間内に画面上に次々現れる標的を目標数撃ちまくるというもの
wk_070302san08.jpg Wiiアクションの「必殺技」画面。ゲージが大きくなり画面に「斬れ!」と表示されたらWiiリモコンをタイミング良く振る
wk_070302san09.jpg 一騎打ち勝利!

「三國志11 with パワーアップキット」
対応機種Wii
メーカーコーエー
ジャンル歴史シミュレーション
発売予定日3月21日
価格9800円(税別)
(C)2006-2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping