ニュース
2007年03月02日 20時39分 更新

「鬼魂」正式サービス3月8日に開始――「鬼魂商店」の実装などアップデート情報も公開に

 エムゲームジャパンは、MMOアクションRPG「鬼魂」の正式サービスを、3月8日15時から開始すると発表した。

 それに伴い、同日に、有料アイテムモール「鬼魂商店」の実装を含むアップデートを行う。鬼魂商店は有料アイテムモール。買い物には、エムゲームジャパンの仮想通貨「Mint」が必要となる。販売アイテムは以下の通り。

  • 頭装備 髪型/帽子
  • 顔装備 目/口/仮面(顔上段装備と顔下段装備の併用が可能)
  • 服 (通常防具に重ねて装備可能)
  • マント
  • 消耗アイテム 回復/ステータス調整/合成確率上昇など
  • 宝珠アイテム 取得経験値増加/特殊エフェクト追加など
  • そのほか 商店の飾り/倉庫拡張など
  • 霊獣 プレーヤーを手助けする能力を持ったパートナーを販売

 また「門派システム」を実装。派閥に属する40レベル以上のキャラクターは、正派管理人と邪派管理人から門派創設の依頼を遂行することで、自分だけの門派を創設することができるというもの。門派を創設すれば門派員たちを受け入れることも可能だ。門派は門派長を含む20人まで所属でき、副門派長と長老などのような補職を与えることもできる。

 そのほか新マップ「龍林谷」、PVPエリア「試練の窟」、新クエストの追加が行われる。正式サービス開始を記念したイベント、キャンペーンも予定されているので、チェックしておこう。

photophotophoto

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping