ニュース
2007年03月16日 15時24分 更新

おでんにだって深い人生がある?――「ジグソーパズル おでんくん2」

ハドソンは「東京タワー」の著者リリー・フランキー氏が原作で、NHK教育テレビで放送中の大人気アニメ「おでんくん」のパズルゲーム第2弾を3月29日に発売する。
wk_070316oden01.jpg

 ハドソンは、ニンテンドーDS用パズルシリーズの新作として、リリー・フランキー氏の原作によるテレビアニメを題材にしたジグソーパズルゲームの第2弾「ジグソーパズル おでんくん2」を、3月29日に発売する。価格は税込み2940円。

 「おでんくん」は、NHK教育テレビ「天才ビットくん」で放送されているキャラクターで、おでんをモチーフにした心温まる人情劇が大人にも人気となっているリリー・フランキー原作のアニメ。東京タワーのそばにある、見た目は普通だけれど、ちょっと変わったおでん屋台の鍋の中(おでん村)で繰り広げられる、おでんたち(おでんの具)のお話である。


wk_070316oden02.jpgwk_070316oden03.jpg

 本作は、ジグソーパズルを解きながらストーリーが進行していく。そのメインモードとなるのが「おでんくんのお話」。アニメを原作とした本作では、「おでんくん」の話を読みながらストーリーにちなんだパズルを解いていく流れを取っている。原作の「あなたの夢はなんですか」や「みんなでラップバトル」などがピックアップされており、1つのストーリーでは最大10コのパズルを解くことになる。

 「おでんくんパズル」 には、正義感が強く情に厚い主人公の「おでんくん」をはじめ、マドンナの「たまごちゃん」、ドレッドヘアーの「いとこんくん」、クールで女の子にモテる「ニセおでんくん」など、全部で11人のキャラクターが登場する。1人のキャラクターのパズルをすべて完成させると、「キャラクターしょうかい」で、各キャラクターのプロフィールも確認できる。

 また、本作ではテレビアニメ「おでんくん」の放送日に合わせて毎週金曜日に新しいジグソーパズルが届いたり(内蔵されているものでネット配信ではない)、ジグソーパズルを解いていくとミニゲームも楽しめるようになっっている。ミニゲームは、ゴマキちゃんのダンスステップにリズミカルについていくリズムゲーム「ダンスレッスン」と、神様との勝負を続けていく「神経衰弱」の2つ。

wk_070316oden04.jpgwk_070316oden05.jpgwk_070316oden06.jpg
パズルシリーズ「ジグソーパズル おでんくん2」
対応機種ニンテンドーDS
メーカーハドソン
ジャンルパズル
発売予定日2007年3月29日
価格(税込)2940円
(C)リリー・フランキー (C)Oden to the people (C)2007 HUDSON SOFT
※ゲーム画面は開発中のものです。


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping