ニュース
2007年03月19日 19時40分 更新

コーエー新代表取締役社長に松原健二氏内定

 コーエーは本日3月19日、松原健二執行役員ソフトウェア4部長が、6月21日付け人事において代表取締役執行役員社長COOに就任することが内定したと発表した。それに伴い、現代表取締役執行役員社長COOの小松清志氏は3月31日付けで退任する。

 松原氏は東京大学大学院工学系研究科、マサチューセッツ工科大学の経営大学院を修了後、日立製作所、日本オラクルを経て2001年12月にコーエーに入社。オンラインゲーム事業と携帯コンテンツ事業の立ち上げから統括責任者として事業を発展。「信長の野望 Online」や「大航海時代 Online」などに関わってきた。

 松原氏は4月1日付けで専務執行役員に昇格。6月21日予定の第30回定時株主総会および取締役会にて、社長就任が正式決定となる。なお、伊従勝代表取締役執行役員会長CEOは現職に留まり、松原氏の就任まで社長を兼任する。

 今回の松原氏の社長就任についてコーエーは、「次世代家庭用ゲーム機の登場、携帯型ゲーム機の普及、携帯電話の高機能化、ブロードバンドを前提とした新たなサービスの提供等、当業界を取り巻く環境変化に対応し、エンターテインメント・コンテンツ・プロバイダーとして一層の成長を図っていくために、将来に向けて経営体制を刷新した結果」としている。なお、昨年11月に小松氏はCESAが設置したオンラインゲーム委員会委員長に就任しているが、こちらの動向については言及されていない。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping