ニュース
2007年03月19日 20時00分 更新

「日本ゲーム大賞2007」開催概要決定――アマチュア部門を統合新設

 コンピュータエンターテインメント協会(以下、CESA)は、優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し表彰する「日本ゲーム大賞2007」(Japan Game Awards 2007)の実施を決定した。

 今年で11年目を迎える本アワーズは、昨年より「日本ゲーム大賞」と改称。今年から「CESA スチューデントゲーム大賞」と「インディーズ部門」を統合し、アマチュア制作作品を対象とした「アマチュア部門」を設置した。昨年度日本国内でリリースされた作品を対象とする「年間作品部門」、東京ゲームショウ2007出展の未発売作品を対象とした「フューチャー部門」と合わせた3部門にて評価選考し、東京ゲームショウ2007において発表受賞式を行う。

 「アマチュア部門」の作品応募期間は、3月19日(月)〜6月30日(土)。「年間作品部門」は2006年4月1日から2007年3月31日まで日本国内でリリースされた作品を対象に、4月中旬から一般投票を開始するとしている。なお「フューチャー部門」は、東京ゲームショウ2007の会場内にて来場者投票を実施し審査される。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping