ニュース
2007年03月20日 13時18分 更新

「デビル メイ クライ 4」、マルチプラットフォームで展開

画像

 カプコンは、同社が発売を予定している「デビル メイ クライ 4」について、プレイステーション 3だけでなく、Xbox 360、PC向けにも開発していることを明らかにした。

 「デビル メイ クライ」シリーズは2001年に第1作目を発売以降、国内外で累計680万本の出荷本数を誇るスタイリッシュアクションゲーム。2006年9月に開催された東京ゲームショウ2006ではプレイステーション 3での試遊が可能だったが、マルチプラットフォームでのリリースとなった。

 同社のプレスリリースによると、統合開発環境の自社開発をはじめ、最先端ハードウェア技術への対応を積極的に行っており、高機能、多機能化する次世代ゲーム機における開発の効率化を図っているとのこと。今後もマルチプラットフォーム戦略を推進することにより収益の最大化を図っていくそうだ。

 なお2007年春からは、WOWOWでTVアニメの放送も予定されている。

デビル メイ クライ 4
対応機種 プレイステーション 3、Xbox 360、PC
メーカー カプコン
ジャンル スタイリッシュアクション
発売日 未定
価格 未定
(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping