ニュース
2007年03月22日 17時24分 更新

「Angel Love Online」PvPシステムは「エンブレムウォー」――前哨戦本日から

 キューエンタテインメントは、「エンジェルラブオンライン」のPvPシステム「エンブレムウォー」の前哨戦を本日から導入した。

 「エンブレムウォー」と題されたPvPシステムは、ギルドの栄誉・エンブレムをかけて戦うもので、その前哨戦が3月22日から3月29日までの1週間、特設マップ「試しの戦場」にて行われる。

 前哨戦マップへは、エデンの4国にいる「前哨伝令官」へ話しかけることで、入場することができる。マップ内で入手できる「謎の欠片」を集め「ギルド奨励状」を数多く集めたギルドが、後日実装のエンブレムウォーにおいて初期のマップ所持ギルドとなることができる。

 ちなみに、「謎の欠片」にはもう1つ別の使用方法がある。3月29日から4月2日の臨時メンテナンスまで、エンブレムウォーにてマップを獲得したギルドが入場できるマップ「暁の秘境」が開放されるのだが、入場するには「謎の欠片」が20個必要となるのだ。

 なお、ギルドランクがランク2まで開放されている。ギルドウィンドウ「名声アップ」タブよりアイテムを納入するこでギルドポイントが蓄積され、ポイントが10000に達するとギルドランクが2にアップ。これによりギルドメンバー数の上限が40名となる。

(C)2006-2007 Q Entertainment Inc.
(C)2006-2007 UserJoy Technology Co., Ltd.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping