ニュース
2007年03月27日 17時44分 更新

「トリックスター+」ついにシナリオクエスト第2弾実装――お花見公園も開園に

 ジークレストは、オンラインRPG「トリックスター+」において、3月27日にアップデートを行い、大型シナリオクエスト第2弾「エピソード2旋律に刻まれし運命の記憶」を実装する。

 エピソード2旋律に刻まれし運命の記憶では、新しいマップが追加され、新たに登場するNPCとエピソード1に登場したNPCの真実、運命、過去、そして想いによって、カバリアの歴史が明らかになるという。果たしてプレーヤーを待ち受けるのは、カバリア島の悲しいの過去か?それとも輝かしき未来か?詳細は特設ページでご確認いただきたい。

 また同日より「製錬の限界を打ち破れ!マックスの思いやりキャンペーン」を実施。4月10日までの期間中NPC「マックス」が鉱山に現れ、製錬システムを気軽に利用できるようになる。製錬料金が半額になり、製錬成功確率もアップ。さらに製錬レベルが一定以上になると、キャンペーン限定レアアイテムが入手できるなどの特典が用意されている。

 そのほか「お花見公園」が開園となる。「メガロポリス」や、「ブルーミングコーラ」、「イベントガーデン・セレモニア」などカバリア島各所で桜吹雪を見ることができる。メガロポリス広場のカバリア像前にいるNPC「アリシア・リン」に、アイテム「花束」を渡すことで、マップ「お花見大階段」まで転送してくれる。

 年に一度の満開の桜で、お花見を楽しんでみてはいかがだろう。お花見公園の公開期間は4月24日まで。

photophoto お花見公園
photo お花見マップ

Copyright(C) 2007 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2006 Ntreev Soft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping