ニュース
2007年04月05日 17時03分 更新

「ミュー 奇蹟の大地」アイテム課金サービスがスタート

 ゲームオンが運営するMMORPG「ミュー 奇蹟の大地」(以下、ミュー)では、4月5日13時より、アイテム課金サービスを開始する。同日公式サイトのメンバーページのリニューアルも行われる。

photo アイテムモール
photo メンバーサイト

 アイテム課金サービス開始に伴い、キャラクターがゲーム内の安全地帯にいる状態で、ヴァーチャルポイント「GEM」(ジェム)と便利アイテムを交換することができる。便利アイテムは、経験値獲得量2倍/アイテムドロップ率1.5倍などの機能を持つ「豊穣のエンブレム」など、計10種類を導入。また、新NPC「パンドラカードマスター」が登場。便利アイテム「パンドラカード」を合成することでさまざまなゲーム内アイテムを獲得することができる。

 同日〜4月23日まで初心者応援イベント「愛のハートドロップイベント」を実施。期間中、モンスターが「愛のハート」をドロップする。この愛のハートを地面にドラッグすると、ゲーム内通貨「ゼン」や初心者向けのアイテムが出現する。

 さらに4月30日までの期間中に、NETCASHを利用してGEMを購入すると、購入したGEM(期間中の総額)の10%分のサービスポイントがもらえる。サービスポイントは、GEMと同様に便利アイテムと交換できるポイントである(GEMとの併用可能)。

(C)2001‐2007 WEBZEN All Rights Reserved. Licensed to (C)2007 GameOn Co., Ltd.


[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping