ニュース
2007年04月06日 17時32分 更新

東京アニメセンターの「アフレコ体験」に「サスケ」が登場

 東京アニメセンターの人気アトラクション「アフレコ体験」の第3弾として、忍者アニメの名作「サスケ」(原作 白土三平、 制作 エイケン)が4月7日から登場する。

 体験できるシナリオは3種類。オープニングナレーション(1名用)は、お茶の水博士でおなじみの勝田久氏の名ナレーションが印象的。挑戦しがいのあるシナリオ。「隠れ里」(第22話:2名用)は、敵役四貫目のニヒルさが渋い。必死に戦うサスケがりりしくもかわいいお話。「おぼろ影」(第28話:3名用)では、父大猿とサスケが謎の敵おぼろ影に立ち向かう。不屈の精神と何事にも動じないクールさを声で表現する。

 アフレコ体験は、本格仕様のスタジオで声優気分に浸れる、大好評のアトラクション。今回「サスケ」が加わったことにより、「ポケットモンスター」、「新世紀エヴァンゲリオン」の3タイトルが体験できることになった。

 料金は、収録風景とアフレコされたアニメ場面のDVD付きで1名1800円。家族などでDVD1枚の場合は、2人以降は1000円(いずれも税込)。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


-PR-Game Shopping